下北沢トリウッド  〒155-0032  東京都世田谷区代沢5-32-5-2F  TEL 03-3414-0433(電話受付:営業時間内 ※火曜日定休) 

 

9月14日より
世界の映画祭を席捲する、新進気鋭の奥山大史監督作!
『 僕はイエス様が嫌い 』
(2018/76分)

出演 : 佐藤結良、
      大熊理樹、
      チャド・マレーン、
      木引優子、ただのあっ子

      二瓶鮫一、秋山建一、大迫一平、
      北山雅康、佐伯日菜子

監督・撮影・脚本・編集 : 奥山大史

プロデューサー : 吉野匡志 
ラインプロデューサー : 黒川莉子 
制作担当 : 志村光紀

照明 : 岩渕隆斗    録音 : 柳田耕佑 
美術 : 藤本楓    ヘアメイク : ほんだなお
制作 : 閉会宣言   配給 : ショウゲート   宣伝 : プレイタイム
スペイン・サンセバスチャン国際映画祭にて最優秀新人監督賞を史上最年少(22歳)で受賞という快挙を達成し、その後も各映画祭で多数受賞、フランス・スペイン・韓国でも既に劇場公開が決まっている話題作『僕はイエス様が嫌い』。本年5月からの日本公開でも高い評価を得た本作がトリウッドに登場です!
「稀有な新人監督の誕生」と評される奥山大史監督の長編デビュー作を、この機会にお見逃しなく!

     


2019年9月14日(土)~10月4日(金)
※火曜定休

9/14(土)~20(金)  土日祝16:10 / 平日17:10
9/21(土)~27(金)  19:30
9/28(土)~10/4(金)  土日祝16:10 / 平日17:10

一般 1,800円 大学・専門 1,500円 シニア 1,100円 高校生以下 1,000円

☆奥山大史監督舞台挨拶!
9/21(土) 19:30の回上映後
 ゲスト : 奥山大史(監督)

 ※該当回をご覧の方がご参加頂けます。
 ※ゲストは予告なく変更になる場合がございます。
((C) 2019 閉会宣言


9月14日より
青春音楽映画の金字塔が下北沢に登場!
『 ウィーアーリトルゾンビーズ 』
 (2019/120分/PG12)

出演 : 二宮慶多、水野哲志、
      奥村門土、中島セナ

      佐々木蔵之介、工藤夕貴、
      池松壮亮、初音映莉子、
      村上淳、西田尚美、
      佐野史郎、菊地凛子、
      永瀬正敏

脚本・監督 : 長久允


プロデューサー : 山西太平、高橋信一、横山治己、長谷川晴彦

撮影 : 武田浩明  照明 : 前島祐樹 
サウンドデザイン : 沖田純之介   美術 : 栗林由紀子

配給 : 日活 
制作プロダクション : ROBOT
サンダンス映画祭コンペティション部門審査員特別賞、ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門準グランプリと海外映画祭を席捲し、本年6月の公開以降多くのファンを生み出した青春音楽映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』が下北沢に登場です!
“ネオジャパニーズ”と称された唯一無二のスタイルで描きだした本作。同時期には長久允監督の短編『そうして私たちはプールに金魚を、』も合わせて上映します!初日には監督のトークイベントも開催!ぜひご来場下さい!

     


2019年9月14日(土)~
※最終日未定
※火曜定休

9/14(土)~20(金)  土日祝18:30 / 平日19:30
9/21-9/27 休映

9/28(土)~10/4(金)  土日祝18:30 / 平日19:30
9/21(土)~27(金)  16:50

一般 1,800円 / 大学・専門 1,500円 / シニア 1,100円 / 高校生以下 1,000円


☆トークイベント!
9/22(日) 16:50の回上映前
 ゲスト : 湯川ひなさん(『そうして私たちはプールに金魚を、』主演)
        長久允監督

 ※16:50よりトーク、『ゾンビーズ』本編は17:20頃からの上映です
 ※該当回をご覧の方がご参加頂けます
 ※ゲストは変更になる場合がございます

☆長久允監督トークイベント!
9/14(土) 18:30の回上映後
 ゲスト : 長久允監督

 ※該当回をご覧の方がご参加頂けます。
 ※ゲストは予告なく変更になる場合がございます。
((C) 2019“WE ARE LITTLE ZOMBIES”FILM PARTNERS


9月14日より
長久允監督最新作と同時期に上映!
『 そうして私たちはプールに金魚を、 』
(2016/27分)

出演 : 湯川ひな、松山莉奈、
      菊地玲那、西本まりん、
      山中崇、黒田大輔 他

監督・脚本 : 長久允

エグゼクティブプロデューサー : 田中雄之 
プロデューサー : 横山治己
撮影 : 武田浩明   
照明 : 前島祐樹 
サウンドデザイン : 沖田純之介
製作 : MOON CINEMA PROJECT
制作プロダクション : 株式会社ロボット
配給 : 株式会社コトプロダクション
第33回サンダンス映画祭の短編部門で日本映画として初のグランプリを獲得した長久允監督の短編『そうして私たちはプールに金魚を、』。短編専門としてスタートしたトリウッドで2017年にロードショーも行った本作を、長久監督最新作『ウィーアーリトルゾンビーズ』と同時期に上映します!
2作を続けてスクリーンで観ることで新たな発見や喜びがあるはず!この機会にぜひ!

  


2019年9月14日(土)~
※最終日未定
※火曜定休

9/14(土)~20(金)  土日祝17:50 / 平日18:50
9/28(土)~10/4(金)  土日祝17:50 / 平日18:50
9/21(土)~27(金)  16:10

一律500円

・・・・・・・・・・・・
((C) そうして私たちはプールに金魚を、


10月5日より
開館20周年記念イベント第8弾!
第11回下北沢映画祭関連企画!近年のグランプリ作品&関連作を限定上映!
第11回下北沢映画祭関連企画
『こんぷれっくす×コンプレックス』  『あみこ』
『ある日本の絵描き少年』  『サッドティー』
(特別上映)
第8回下北沢映画祭グランプリ
『こんぷれっくす×コンプレックス』
(2015/24分)

出演 : 林奏絵、上妻成吾、
      春名風花、山口遥、
      広江美奈、武田直人、岡田昌宜

監督・脚本・アニメ : ふくだみゆき 
プロデューサー・編集 : 上田慎一郎
製作 : PANPOKOPINA 
配給 : ガチンコ・フィルム

    


(C) PANPOKOPINA
第9回下北沢映画祭グランプリ
『あみこ』
(2017/66分)

出演 : 春原愛良、大下ヒロト 他

監督・脚本・編集 : 山中瑶子




    


第10回下北沢映画祭グランプリ
『ある日本の絵描き少年』
(2018/20分)

出演 : 上原剛史、矢島康美、
      あべけん太、石井佳子、鈴木崇太

監督・脚本 : 川尻将由




    


(C) 2018 Nekonigashi Inc.
特別上映
『サッドティー』
(2013/120分)

出演 : 岡部成司、青柳文子、阿部隼也、
      永井ちひろ、國武綾、二ノ宮隆太郎、
      富士たくや、佐藤由美、武田知久、
      星野かよ、吉田光希、内田慈

監督・脚本・編集 : 今泉力哉
製作 : ENBUゼミナール

    


(C) 2013 ENBUゼミナール
今年も10/12(土)から始まる下北沢映画祭。これまでも、下北沢唯一の映画館であるトリウッドと様々なコラボ企画を行ってきましたが、今回はトリウッドの開館20周年記念イベント第8弾として、近年のグランプリ作品である『こんぷれっくす×コンプレックス』『あみこ』『ある日本の絵描き少年』3作品の上映と、今泉力哉監督『サッドティー』の特別上映を行うことが決定しました!
本祭に合わせて2016~18年のグランプリ作品を振り返り、また10/13(日)に本祭で行われる最新作『街の上で』のプレミア上映も期待の今泉監督の人気作を観て、下北沢映画祭を存分に楽しみましょう!

  



2019年10月5日(土)~10月18日(金)
※火曜定休

10/5(土)6(日)
  16:00 『あみこ』
  17:30 『こんぷれっくす×コンプレックス』&『ある日本の絵描き少年』(2本続けて上映)
10/7(月)9(水)10(木)
  19:00 『こんぷれっくす×コンプレックス』&『ある日本の絵描き少年』
  20:00 『あみこ』
10/11(金)
  17:40 『あみこ』
  19:00 『こんぷれっくす×コンプレックス』&『ある日本の絵描き少年』
  20:00 『サッドティー』
10/12(土)~14(月祝)
  12:10 『こんぷれっくす×コンプレックス』&『ある日本の絵描き少年』
  13:10 『あみこ』
10/16(水)~18(金)
  16:00 『こんぷれっくす×コンプレックス』&『ある日本の絵描き少年』
  17:00 『あみこ』

『あみこ』 
 一般 1,200円 / 学生・シニア 1,000円

『こんぷれっくす×コンプレックス』&『ある日本の絵描き少年』(2本続けての上映) 
 一般 1,200円 / 学生・シニア 1,000円

『サッドティー』
 一般 1,400円 / 学生・シニア 1200円

☆2プログラム割!
 同日2プログラムご鑑賞で、一般料金合計から400円引き!

・・・・・・・・・・・・
下北沢映画祭

Tollywood  since1999