下北沢トリウッド  〒155-0032  東京都世田谷区代沢5-32-5-2F  TEL 03-3414-0433(電話受付:営業時間内 ※火曜日定休) 

 



2020年 2月1日より
2019年の大人気作が登場!
『 プロメア 』
(2019/111分)

出演 :
 松山ケンイチ、早乙女太一
 堺雅人
 佐倉綾音、吉野裕行、稲田徹、
 新谷真弓、小山力也、小清水亜美
 楠大典、檜山修之、小西克幸

原作 : TRIGGER、中島かずき 

監督 : 今石洋之 

脚本 : 中島かずき 

キャラクターデザイン : コヤマシゲト
美術監督 : 久保友孝  
色彩設計 : 垣田由紀子 
3DCG制作 : サンジゲン  
3Dディレクター : 石川真平 
撮影監督 : 池田新助  
編集 : 植松淳一 
音楽 : 澤野弘之  
音響監督 : えびなやすのり 
タイトルロゴデザイン : 市古斉史
アニメーション制作 : TRIGGER 
製作 : XFLAG  
配給 : 東宝映像事業部

人気TVシリーズ「天元突破グレンラガン」「キルラキル」の監督・今石洋之と脚本・中島かずきによる初の完全オリジナル劇場アニメーション『プロメア』がトリウッドに登場です!
松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人ら豪華俳優陣が出演し、アニメーション制作をTRIGGERが手掛けた2019年の話題作をぜひお楽しみに!

     


2020年2月1日(土)~2月21日(金)
※火曜定休

2/1(土)~7(金)  土日12:30 /  平日20:00
2/8(土)~13(木)  土日祝16:30 /  平日17:50
2/14(金) 12:50
2/15(土)~21(金) 土日14:50 /  平日15:40

一般 1,500円 / 大学・専門 1,200円 
シニア 1,000円 / 高校生以下 800円

☆2作品割!
同時期上映のアニメ作品と同日鑑賞で一般・大学・専門料金から200円引!

・・・・・・・・・・・・・・・
(C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG


2020年 2月1日より
唯一無二のアニメーション映画!
『 海獣の子供 』
(2019/111分)

出演 :
 芦田愛菜、石橋陽彩、
 浦上晟周、森崎ウィン
 稲垣吾郎、蒼井優、渡辺徹
 田中泯、富司純子

原作 : 五十嵐大介「海獣の子供」(小学館 IKKICOMIX刊)

監督 : 渡辺歩 

音楽 : 久石譲 

キャラクターデザイン・総作画監督・演出 : 小西賢一 
美術監督 : 木村真二 
CGI監督 : 秋本賢一郎 
色彩設計 : 伊東美由樹 
音響監督 : 笠松広司 
プロデューサー : 田中栄子
主題歌 : 米津玄師
 「海の幽霊」
 (ソニー・ミュージックレーベルズ)

アニメーション制作 : STUDIO4℃ 
製作 : 「海獣の子供」製作委員会
配給 : 東宝映像事業部

多数の受賞を誇る漫画家・五十嵐大介による名作コミックを、『鉄コン筋クリート』などのハイエッジな映像表現で知られるSTUDIO4℃がアニメーション映画化した2019年の話題作、『海獣の子供』がトリウッドに登場!
久石譲が音楽を手掛け、米津玄師が主題歌を担当したことでも注目を浴びた、異才たちの才気が結晶化した“唯一無二のアニメーション映画”をぜひスクリーンで体感して下さい!

     


2020年2月1日(土)~2月21日(金)
※火曜定休

2/1(土)~7(金)   土日14:40 / 平日17:50
2/8(土)~13(木)  土日祝14:20  / 平日20:00
2/14(金) 18:20
2/15(土)~21(金)  土日17:00 /  平日13:30

一般 1,500円 / 大学・専門 1,200円 
シニア 1,000円 / 高校生以下 800円

☆2作品割!
同時期上映のアニメ作品と同日鑑賞で一般・大学・専門料金から200円引!

・・・・・・・・・・・・・・・
C)2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会


2020年 2月1日より
実写化作品も有名なベストセラー小説をアニメーション映画化!
『 ぼくらの7日間戦争 』
(2019/88分)
出演 :
 北村匠海、芳根京子
 宮沢りえ(特別出演)
 潘めぐみ、鈴木達央、大塚剛央、
 道井悠、小市眞琴、櫻井孝宏

原作 : 宗田理『ぼくらの七日間戦争』
      (角川つばさ文庫・角川文庫/KADOKAWA刊)

監督 : 村野佑太 
脚本 : 大河内一楼 
キャラクター原案 : けーしん 
キャラクターデザイン・総作画監督 : 清水洋 
総作画監督 : 西岡夕樹 
場面設計 : 関根昌之   
美術監督 : 栗林大貴 
色彩設計 : 広瀬いづみ   
撮影監督 : 木村俊也 
音響監督 : 菊田浩巳   
音楽 : 市川淳

制作 : 亜細亜堂  
配給 : ギャガ KADOKAWA
製作 : ぼくらの7日間戦争製作委員会

1988年に「ぼくらの七日間戦争」として実写映画化もされた宗田理の同名ベストセラー小説をアニメーション映画化し、原作から約30年の歳月が流れた2020年の北海道を舞台に新たな「7日間戦争」を描いた2019年の話題作『ぼくらの7日間戦争』が、早くもトリウッドに登場!
実写版で鮮烈な印象を残した宮沢りえが出演することでも話題を呼んだ本作。この機会にぜひご来場下さい!

     


2020年2月1日(土)~2月21日(金)
※火曜定休

2/1(土)~7(金)   土日16:50 /  平日16:00
2/8(土)~13(木)  土日祝12:30 /  平日16:00
2/14(金) 16:40
2/15(土)~21(金) 土日11:20 /  平日17:50

一般 1,800円 / 大学・専門 1,500円
シニア 1,200円 / 高校生以下 1,000円

☆2作品割!
同時期上映のアニメ作品と同日鑑賞で一般・大学・専門料金から200円引!

・・・・・・・・・・・・・・・
(C) 2019 宗田理・KADOKAWA/ぼくらの7日間戦争製作委員会


2020年 2月15日より
1週間限定上映!
<The Student Movie ─最後の映画学科─>
東京ビジュアルアーツ 学生作品特集上映
 
  上映作品詳細はこちら

『DEADMAN』 (2019/45分予定) 
『まなざしの先』 (2019/10分)
『パラレルライン』 (2020/5分予定)
『タッチ』 (2019/15分)
『それでも、』 (2019/21分)
『水面を泳ぐ魚』 (2018/20分)
『SAGA』 (2019/26分)
『思い出のラケット』 (2019/10分予定)
『はないちもんめ』 (2019/20分)
『喰らう』 (2019/3分)
『sing with me』 (2019/43分)
『あるきかたの問題』 (2019/20分予定)
『杭を打て』 (2019/40分予定)
『共謀共同正犯』 (2019/35分)
『モノにする彼女(ヒト)。』 (2019/35分予定)
『境界線』 (2019/6分)
『ドリーマー』 (2019/25分)
『下月恵理の採用試験』 (2019/9分)


専門学校東京ビジュアルアーツと下北沢トリウッドが産学協同で送る、学生作品の特集上映が2020年も開催決定!昨年はここで上映された『透明人間☆田村透』(米山耕太監督)が後にロードショー公開され好評を博すなど、若手作家が羽ばたくステップになっている当イベント。今回は、在校生の作品を過去最多の18作品上映します!上映後には、トリウッド代表と各作品の監督による公開講評会も予定。
等身大の葛藤を描くものからSFまで、“学生だからこそ”な映画たちをこの機会に目撃して下さい!


2020年2月15日(土)~2月21日(金)
※火曜日も上映

連日19:30より

2/15(土)
 『DEADMAN』 『まなざしの先』 『パラレルライン』

2/16(日)
 『タッチ』 『それでも、』 『水面を泳ぐ魚』

2/17(月)
 『SAGA』 『思い出のラケット』 『はないちもんめ』『喰らう』

2/18(火)
 『sing with me』 『あるきかたの問題』 『パラレルライン』

2/19(水)
 『DEADMAN』 『杭を打て』

2/20(木)
 『共謀共同正犯』 『モノにする彼女(ヒト)。』

2/21(金) 
 『境界線』 『ドリーマー』 『あるきかたの問題』 『下月恵理の採用試験』

 ※上映順とは異なります。
 ※諸事情により上映作品が変更になる場合がございます。

☆各日上映後に、トリウッド代表・大槻と各作品の監督達による<公開講評会>を開催!

各回 一律800円

☆フリーパス2,000円
 期間中、何度もお使い頂けます!

・・・・・・・・・・・・・・・
(C)東京ビジュアルアーツ

Tollywood  since1999