下北沢トリウッド  〒155-0032  東京都世田谷区代沢5-32-5-2F  TEL 03-3414-0433(電話受付:営業時間内 ※火曜日定休)
 
<サービスデー!>  毎月1日&22日は、皆さま1,000円でご鑑賞頂けます。
☆「東京アディオス」イベント決定!
☆「遮那王 お江戸のキャンディー3」イベント決定!
☆「演じ屋」イベント決定!
☆「透明人間☆田村透」イベント決定!

☆「白と黒の同窓会」「カーテンコール」イベント決定!
イベント詳細は各作品欄にてご確認ください。
11/20
15:00 17:00 19:00 20:00
『エイス・グレード
世界でいちばんクールな私へ』
『東京アディオス』 『透明人間☆田村透』  『白と黒の同窓会』
11/21
15:00 17:00 19:00 20:00
『エイス・グレード
世界でいちばんクールな私へ』
『東京アディオス』 『透明人間☆田村透』  『白と黒の同窓会』
11/22
15:00 17:00 19:00 20:00
『エイス・グレード
世界でいちばんクールな私へ』
『東京アディオス』 『透明人間☆田村透』  『カーテンコール』
☆火曜日定休  ☆各回入替制   ☆整理番号順入場  ☆全席自由席
開館は各日初回の20分前です。開館後、全ての回の整理番号をお求め頂けます。混雑状況によって早めに開館する可能性があります。
 
☆サービスデーのご案内☆
当館では毎月1日をサービスデーとしておりましたが、開館日(1999年12月22日)にちなみ、毎月22日もサービスデーに加えることとなりました。料金も据え置きで、どなた様も1,000円でご鑑賞頂けます。ぜひご活用下さい。
 サービスデー : 毎月1日&22日  実施開始 : 2019年10月22日より

☆劇場レンタル料 改定のご案内☆
この度、劇場レンタル(スニークプレビュー/レンタルスペース)の貸出料金を2019年10月1日以降のお申込み分より改定させて頂くことになりました。料金詳細はこちらをご参照下さい。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 


 
 

『透明人間☆田村透』
『白と黒の同窓会』『カーテンコール』
『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』
『東京アディオス』

<透明にされて、自分でなった、僕の物語。>
『 透明人間☆田村透 』
(2019/37分)

出演 : 遠藤史人、河野宏紀、
      石田奈々、野村一瑛、
      波子、ゆうと

監督・脚本 : 米山耕太

撮影監督 : 田邊裕貴  照明 : 鈴木涼太
録音 : 宮澤健次郎   撮影技師 : 吉田寛大
助監督 : 橋本根大、菊池諒、本間弘也、上月理愛 
撮影助手 : 後藤新、神代海央 
照明助手 : 関塚勇斗、芳野希、佐藤天音 
録音助手 : 北野愛有、倉繁かれん、飯島奈々、深見翔悟 
制作 : 中村光希、鈴木彩音、金城季里 
美術 : ケイリーアンドマスキー、山根麻美 
音楽 : 高雄飛

取り柄のない高校生・田村透はクラスで“透明人間” にされている。本人も自分を透明人間だと思い込むことで、平穏な学校生活を送っていた。だが、大学に進むと、彼のことが“見える” 女の子が現れる。次第に彼女やクラスメイトと打ち解け、仲良くなり、「人間・田村透」として楽しく過ごせると思ったのだが…。
みんなのセリフが遠くて、近くにいても遠くて、透明人間である彼自身の声だけがこちら側に響いて、縮まらない距離に泣いた。
「友達がほしかった」彼が語るモノローグが、いつか誰かの耳に届きますように…
春名風花さん(女優)

自分を消して生きることが出来たらと思ったことはないだろうか?
そんな願望が叶うのかと期待をしながら見ても決して満足することはないだろう。
この映画は人生そんな甘いもんじゃないと突き放す。それがとても今っぽくて少々残酷だ。
無関心の怖さをさり気なく描ける米山耕太のしなやかさに今後も期待したい。
篠原哲雄さん(映画監督)

僕が見てきた、いじめや仲間はずれは、相手を透明にするものでした。
ドラマや映画でよく見るようないじめを見たことはない。嘘くさい。
学生時代、クラスメイトが“透明” になっていました。みんなや僕にとって都合の良いとき以外、存在が消されていました。
よく考えると、加害者意識の芽生えにくい酷い行為だったと、今になって思います。
僕自身も、誰からも話しかけられず、自分が存在していないような気持ちになったことがあります。
“透明” になったことがある人は、現代に溢れていると思います。
なのに、それを捉えている映画を見たことがない。
無視ともいじめとも少し違う、名前も付いていないこの現象は、僕にしか映像で表現できないと思い、制作するに至りました。
監督:米山耕太
彼は人に気づかれない。
話しかけられもしない。
生きているのに、見えていない。
世界は自分以外で回ってる。だから努力しないと。
僕の、僕たちの話だ。
SYO(映画ライター)


現代のいじめや仲間外れは、相手を“空気” にする。あまり手を出したりはしないし、直接「キライ」と声にも出さず、「(キライ)」な雰囲気を作り出す。つまり、その人を“透明人間” にする ─。

専門学校東京ビジュアルアーツの実習作品として制作され、今年2月のトリウッドでのイベントで上映されるとすぐにその場でロードショーが決定した、米山耕太監督による意欲作『透明人間☆田村透』が11/16(土)より登場です!

「無視ともいじめとも少し違う、名前も付いていないようなこの現象を表現したかった」という米山監督。
新たな才能の萌芽を、ぜひ劇場で目撃して下さい!

     


2019年11月16日(土)~11月29日(金)
※火曜定休

★好評につき、11/23と24に午後の回が追加!
11/16(土)~22(金)19:00
11/23(土)24(日)13:00/19:00
11/25(月)~29(金)19:00

一律 1,000円

☆キャスト・監督による舞台挨拶!
11/16(土)19:00の回上映後
 ゲスト : 遠藤史人さん、
        石田奈々さん、野村一瑛さん、
        ゆうとさん、米山耕太監督

 ※該当回をご覧の方がご参加頂けます。
 ※河野宏紀さんがご都合により不参加となりました。ご了承下さい。
 ※ゲストは予告なく変更になる場合がございます。

☆トークイベント!
11/17(日)19:00の回上映後
 ゲスト : 篠原哲雄さん(映画監督)、米山耕太監督

11/23(土)19:00の回上映後
 ゲスト : SYOさん(映画ライター)、米山耕太監督

 ※該当回をご覧の方がご参加頂けます。
 ※ゲストは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承下さい。
((C) 透明人間☆田村透


アイドルの舞台を映画化!1週間限定上映!
『 カーテンコール 』
『 白と黒の同窓会 』
『カーテンコール』
(2019)

キャスト :
 茂木忍(AKB48)、大森美優(AKB48)、
 けちょん(ゆるめるモ!)、吉田明加(Chu-Z)、
 長久友紀、和田あずさ(君の隣のラジかるん)、
 あゆみ(あゆみくりかまき)、小磯陽香、
 岡本尚子、COCO、鈴木友梨耶、
 桜井理衣、小町まい(サンダルテレフォン)、
 森川彩香、藤本結衣、倉田瑠夏、
 園田あいか(校庭カメラアクトレス)、
 成瀬ゆりあ(Dan te Lion)、寺田みなみ、
 山本夏望(放課後プリンセス)、黒瀬暁未 他

監督:諸江亮

『白と黒の同窓会』
(2019)

キャスト :
 吉川友、藤井れいな、
 長澤茉里奈、長谷川かすみ、
 多田愛佳、石塚汐花、平田梨奈、
 京佳、飯野雅、新藤まなみ、
 関根ささら、藤田早希、玉川来夢、
 青葉ひなり、高橋希来、見上月椰 他

監督 : 躰中洋蔵
アイドルや若手の女優が出演する映画2作品『白と黒の同窓会』『カーテンコール』の1週間限定上映が決定!
本年6月に公開された『スリーアウト!-プレイボール篇―』と同じく2018年に上演された舞台がベースで、『カーテンコール』はAKB48の茂木忍と大森美優がW主演、「スリーアウト!」と同じ春山高校が舞台の演劇部の物語。
『白と黒の同窓会』は吉川友が主演、春山高校卒業生の久しぶりの同窓会でのトラブルを描きます。
連日イベントや舞台挨拶も開催予定!ぜひご来場下さい!

     


2019年11月16日(土)~11月22日(金)
※火曜定休

◆イベント上映◆
 11/16(土)、17(日)
  13:10 『白と黒の同窓会』
  15:10 『白と黒の同窓会』
  17:10 『カーテンコール』
 ※予約等詳細はこちら

◇通常上映◇
 11/18(月) 20:00『カーテンコール』
 11/20(水) 20:00『白と黒の同窓会』
 11/21(木) 20:00『白と黒の同窓会』
 11/22(金) 20:00『カーテンコール』

 ※イベント上映の詳細やご予約方法については後日お知らせします。
 ※イベント上映以外の日程は、通常の指定席予約がご利用可能です。

イベント上映 :  一律 2,500円

通常上映 : 一般 1,800円 / 大学・専門 1,500円
         シニア 1,200円 / 高校生以下 1,000円

※22日のサービスデーは適用外です。


☆<イベント上映(上映+トーク)>

11/16(土) 13:10 『白と黒の同窓会』 上映後
 ゲスト : 吉川友さん、関根ささらさん、平田梨奈さん、
        躰中洋蔵監督

11/16(土) 15:10 『白と黒の同窓会』 上映前
 ゲスト : 吉川友さん、関根ささらさん、平田梨奈さん、
        躰中洋蔵監督

11/16(土) 15:10 『白と黒の同窓会』 上映前
 ゲスト : 吉川友さん、関根ささらさん、
        躰中洋蔵監督

11/16(土) 17:10 『カーテンコール』 上映後
 ゲスト : あゆみさん、倉田瑠夏さん、
        諸江亮監督

11/17(日) 13:10 『白と黒の同窓会』 上映後
 ゲスト : 藤江れいなさん、青葉ひなりさん、多田愛佳さん、
        躰中洋蔵監督

11/17(日) 15:10 『白と黒の同窓会』 上映前
 ゲスト : 藤江れいなさん、青葉ひなりさん、多田愛佳さん、
        躰中洋蔵監督

11/17(日) 
17:10 『カーテンコール』 上映後
 ゲスト : 鈴木友梨耶さん、諸江亮監督

 ※各回入替制、該当回をご覧の方がご参加頂けます。
 ※ゲストは予告なく変更になる場合がございます。

料金 : 一律 2,500円

<イベント上映 ご予約について>
イベント上映では特別に、手数料無しで座席を指定してのご予約を承ります。
 ■ 受付開始日時 10/28(月) 12時~定数に達し次第終了
 ■ 受付電話番号 トリウッド 03-3414-0433

 ※お電話のみ、先着順での受付です。
 ※1回のお電話につき1日分、各回2席までの受付とさせて頂きます。
 ※ご予約にキャンセルが出た場合は当日券に回します。
 ※ご予約をキャンセルされる場合は、前日19時までに必ずお電話にてお知らせ下さい。
 ※当日は各回20分前までに受付をお済ませ下さい。
   受付がない場合は指定を解除し、当日券のお客様にお座り頂くこともございますのでご注意下さい。
 ※座席表は当館HPの「Reserved Seat(指定席予約)」ページ下部にございますのでそちらをご参照下さい。
     http://tollywood.jp/reservedseat.html
 ※ご予約で全席埋まった場合、当日券は補助席・お立ち見分のみの販売となります。
  予約状況等は追ってお知らせします。

<イベント上映 チケット販売について>
[ご予約のお客様]
当日の開館時より受付が可能です。劇場窓口にてお名前をお伝え下さい。
◆開館時間(両日とも) 10:50~
受付後は一度外に出て頂いても構いませんが、開場時間(各回10分前予定)までには必ずお戻り下さい。
上映開始直前は窓口が混み合いますので、お早目の受付をお願い致します。各回10分前までに受付されない場合は、指定を解除し当日券のお客様にお座り頂くことがございますので、ご注意下さい。

[当日券をご希望のお客様]
◆販売開始時刻(両日とも)11:30~
受付順に整理番号を発行し、開場後に番号順でお入り頂き、場内はご予約席以外で自由席です。受付後は一度外に出て頂いても構いませんが、開場時間(各回10分前予定)までには必ずお戻り下さい。
※ご予約分で満席となっている回の当日券はお立見のみで、約10枚程度の販売予定です。
※お一人様につき、2枚までのご購入とさせて頂きます。
※販売開始前にお並びになる場合は周辺のお店等にご迷惑にならないようご配慮下さい。また、上記時間の前に多くの方がお並びの際は販売開始を早める場合もございますのでご了承下さい。

☆<通常上映(上映+舞台挨拶)>
11/18(月) 20:00『カーテンコール』
 ゲスト : 小磯陽香さん、諸江亮監督

11/20(水) 20:00『白と黒の同窓会』
 ゲスト : 玉川来夢さん、石塚汐花さん、躰中洋蔵監督

11/21(木) 20:00『白と黒の同窓会』
 ゲスト : 見上月梛さん、高橋希来さん、躰中洋蔵監督

11/22(金) 20:00『カーテンコール』
 ゲスト : 黒瀬曉未さん、諸江亮監督

  ※該当回をご覧の方がご参加頂けます。
  ※ゲストは予告なく変更になる場合がございます。

 料金 : 一般 1,800円 大学・専門 1,500円 シニア 1,200円 高校生以下 1,000円
      ※22日のサービスデーは適用外です。

<通常上映 ご予約について>
通常通り、指定席予約をご利用頂けます。
お電話のみでの受付で、1回1席につき400円を手数料として頂きます。
各回15~20席までの受付です。営業時間内にお電話下さい。
当館HPもご参照下さい。 → http://tollywood.jp/reservedseat.html

ご不明な点などございましたら、営業時間内にトリウッドまでお電話下さい。
トリウッド 03-3414-0433
((C) 『カーテンコール』 『白と黒の同窓会』


「ジェネレーションZ」のティーンたちのリアルを描く話題作!
『 エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ 』
(2018/93分)

監督・脚本 : ボー・バーナム

出演 : エルシー・フィッシャー、
      ジョシュ・ハミルトン、
      エミリー・ロビンソン 他

製作 : A24 
音楽 : アンナ・メレディス
原題 : EIGHTH GRADE 
日本語字幕 : 石田泰子 
配給 : トランスフォーマー
エルシー・フィッシャー主演、YouTuber出身という異色の経歴を持つ人気コメディアンのボー・バーナムが脚本・監督した、気鋭のスタジオ・A24製作の話題作『エイス・グレード』がトリウッドにて11/16(土)より上映決定です!

「ジェネレーションZ」のティーンたちのリアルを描き、全米で評判を集めた青春ドラマを、クラスで“透明人間”にされている主人公を描く米山耕太監督の『透明人間☆田村透』と同時期に上映します!
ぜひご覧下さい!

     


2019年11月16日(土)~11月29日(金)
※火曜定休

11/16(土)~22(金)   土日11:10 /  平日15:00
11/23(土)~29(金)  土日14:30  / 平日17:00

一般 1,800円 大学・専門 1,500円 シニア 1,200円 高校生以下 1,000円

・・・・・・・・・・・・
((C) 2018 A24 DISTRIBUTION, LLC


実在する地下芸人の半生を描いた超妄想スペクタクル!
『 東京アディオス 』
(2018/108分/R15+)

出演 : 横須賀歌麻呂、柳ゆり菜
      占部房子、藤田記子、
      チャンス大城、柴田容疑者
      コムアイ、玉山鉄二(友情出演)
      村上淳

監督 : 大塚恭司

脚本 : 大塚恭司、内田裕士 
音楽 : ブラボー小松 
主題歌 : 島爺『よだか』(ワーナーミュージック・ジャパン)

製作幹事 : VAP 
制作プロダクション : スロータイド 
制作協力 : オフィスアッシュ、AX-ON
配給 : プレシディオ 宣伝 : ギグリーボックス
ドラマ『女王の教室』など数々の大ヒット番組や衝撃作を手がけた大塚恭司の初監督作品で、地下芸人の生き様が多くの反響を呼んでいる映画『東京アディオス』が、トリウッドに登場です!
劇中にも登場する下北沢で、“超妄想劇”をぜひ体感して下さい!

     


2019年11月16日(土)~12月6日(金)
※火曜定休

11/16(土)~22(金)  土日20:10 平日17:00
11/23(土)~29(金)  土日16:30 平日20:00
11/30(土)~12/6(金)  土日19:00 平日17:00

一般 1,800円 大学・専門 1,500円 シニア 1,200円 高校生 1,000円

☆舞台挨拶!
11/23(土) 16:30の回上映後
 ゲスト : 横須賀歌麻呂さん、占部房子さん、安竜うららさん、
        チャンス大城さん、広田康人さん、ゆきおとこさん、
        三平×2さん、ルサンチマン浅川さん、
        居島一平さん(大本営八俵)、ブラボー小松さん、
        大塚恭司監督

 ※該当回をご覧の方がご参加頂けます。
 ※ゲストは変更になる場合がございます。

☆来場者特典!
『東京アディオス』をご覧の方に先着で、<島爺×東京アディオス コラボ缶バッジ&ステッカー>をセットでプレゼント!数に限りがございますので、お早めにぜひ!
※在庫がなくなり次第配布終了
((C) 2018映画『東京アディオス』製作委員会



Tollywood  since1999