下北沢トリウッド  〒155-0032  東京都世田谷区代沢5-32-5-2F  TEL 03-3414-0433(電話受付:営業時間内 ※火曜日定休)

 イベント詳細は各作品欄にてご確認ください。
9/26
10:30 12:40 15:00  18:00 20:00
 『さよならテレビ』
『ドロステのはてで僕ら』
ヨーロッパ企画公演映像
ライブビューイング
『京都妖気保安協会
ケース4』
『虚空門 GATE』
9/27
12:00 13:30  15:20  17:40 20:00
『ドロステのはてで僕ら』
ヨーロッパ企画公演映像
『京都妖気保安協会
ケース1-3』
『虚空門 GATE』
『さよならテレビ』
『ドロステのはてで僕ら』
9/26
 13:00  15:20  17:40 19:10
『虚空門 GATE』
『さよならテレビ』
『ドロステのはてで僕ら』
ヨーロッパ企画公演映像
『出てこようとしているトロンプルイユ』
☆火曜日定休  ☆各回入替制   ☆整理番号順入場  ☆全席自由席
開館は各日初回の20分前です。開館後、全ての回の整理番号をお求め頂けます。混雑状況によって早めに開館する可能性があります。

☆ 10/3(土)より全席開放します
6/5の営業再開後、各回の定員を座席数より減らして営業して参りましたが、今般のウイルス感染状況を踏まえ、10/3(土)より全席を開放し、各回の定員を45名とします。
尚、引き続きお立見でのご案内は致しませんのでご了承下さい。また、マスクの着用などの感染予防対策も引き続き実施致しますので、ご協力の程をお願いします。

 現) 各回定員 23名(座席数 45席)
   ↓
 新) 2020/10/3(土)より 各回定員 45名

※ウイルス感染状況の変化に伴い、変更となる場合もございますので予めご了承下さい。
 
☆ チケットシステムを変更し、全席指定席にします
営業再開後、「ご来館頂いたのにお座り頂けない」という状態が生まれないよう、チケットのネット予約を期間限定で行って参りましたが、10/3(土)より本格的なネット予約システムを導入することとなりました。
合わせて、これまでの各回入替制/全席自由席から、各回入替制/全席指定席に変更致します。
(新システム詳細は後日当館HP、Twitter、館内掲示にてお知らせ致します。)

 現) 各回入替制/全席自由席
    ネット予約:チケットの確保のみ(ご精算は受付時)
     ↓
 新) 2020/10/3(土)より
     各回入替制/全席指定席
     ネット予約:座席指定チケットの販売(クレジットカード決済)


 10/2までの座席予約
○チケットのみのご予約で、座席の指定は出来ません。
○3日前からご予約可能で、ご予約の受付終了は前日18時までです。
○各回2名までご予約可能です。
○手数料はかかりません。
○販売枚数上限の18席まで(6/20より23席まで)ご予約を受け付けますので、ご予約で全て埋まった回は当日券を販売しない場合がございます。
        詳細はこちらをご覧ください。
        入場予約はこちらから(10/2まで上映分)

 10/3以降のチケット
○各回入替制/全席指定席
○ネット予約:座席指定チケットの販売(クレジットカード決済)
○当日チケットは窓口でも販売

         開設までしばらくお待ちください。


☆『ドロステのはてで僕ら』 パンフレット通販について
劇場限定で販売してきた『ドロステのはてで僕ら』パンフレット(1,000円)ですが、ご要望にお応えしてトリウッドオンラインショップでの通販を始めました!ご希望の方は以下ページからご購入下さい!

   トリウッド オンラインショップ

  ※1回のご注文で2冊までです。
  ※別途送料(300円)がかかります。

【感染予防 : ご来場の皆さまへのお願い】
ウイルス感染予防および拡散防止のため、皆さまの健康と安全を考慮し、ご来場頂く際に以下をお願いしております。
各回の座席数を18席まで(6/20より23席まで)と致します。他の方と間隔を空けてお座り下さい。

期間限定でチケットのネット予約を行います。詳しくは当館HPをご覧下さい。
  ※予約分で全席埋まった場合は当日券の販売は行いませんのでご注意下さい。

本編開始後の途中入場は不可とさせて頂きます。

館内への飲み物のお持ち込みは構いませんが、他のお客様にご配慮下さい。尚、お食事は引き続き不可とさせて頂きます。

ご来場の際はマスクの着用をお願いします。ご着用頂けないお客さまには、ご入場をお断り、またはご退出をお願い致します。
  ※お手持ちでない方には受付にてマスク(未使用品)を50円で販売しますが、在庫に充分な余裕がありませんので、なるべくご持参ください。

受付時・入場時には前後のお客様と間隔を空けてお並び下さい。また、場内やロビーでの大きな声での対面発話はお控えください。

受付にアルコール消毒液を設置しております。入館時・退館時の手指のアルコール消毒をお願い致します。

咳や発熱等、体調に不安がある方は、ご来場をお控え下さい。体調がすぐれないように見受けられる方にはスタッフがお声がけし、ご帰宅を勧めさせて頂く場合がございますので予めご了承ください。

ご来場中に体調が崩れたり、咳や発熱等の症状が出てくるようでしたら、直ちにご帰宅ないし最寄りの病院へおいでください。
 
また、当面の間は以下の措置をとらせて頂きます。
スタッフはマスク着用のうえで業務にあたらせて頂きます。

各回の開場は5分前とさせて頂きます。
  換気や清掃、また前後のお客様同士の接触を避ける為、通常よりも多めに入替時間を取ります。

ウイルス感染状況の変化により、実施内容が一部変更になる場合もあります。
  事前に当館HPやTwitterで情報をご確認の上、ご来場下さい。

当方の対策やお願いに準じて頂けない場合、ご退場頂く場合がございます。
 
<サービスデー!>  毎月1日&22日は、皆さま1,000円でご鑑賞頂けます。
☆公開情報
 ☆『アルプススタンドンのはしの方』 上映決定!  ☆『のぼる小寺さん』 上映決定!
 ☆『泣きたい私は猫をかぶる』 上映決定!  ☆『狭霧の國』 上映決定!
 ☆『劇場版 ごん 』 上映決定!  ☆『COCOLORS』 上映決定!
 ☆『なにが出るかな?』  


 
『ドロステのはてで僕ら』
<ヨーロッパ企画 公演映像上映2020>
『さよならテレビ』
『虚空門GATE』
<ライブビューイング> 『鴨川ミッドサマードリーム』

人気劇団・ヨーロッパ企画による初のオリジナル長編映画!
『 ドロステのはてで僕ら 』
時間のパズルに殴られろ。
  ヨーロッパ企画がおくる、エクストリーム時間SF。

(2020/70分)

出演 :
 土佐和成
 藤谷理子
 石田剛太
 諏訪雅
 酒井善史
 中川晴樹
 角田貴志
 永野宗典
 本多力

 朝倉あき


原案・脚本 : 上田誠
(『サマータイムマシン・ブルース』『夜は短し歩けよ乙女』他)

監督・撮影・編集 : 山口淳太
(TVドラマ『警視庁捜査資料管理室』他)

主題歌 : バレーボウイズ「タイトルコール」 

音楽 : 滝本晃司

製作 : トリウッド、ヨーロッパ企画 
配給 : トリウッド 
宣伝 : 下北沢映画祭

とある雑居ビルの2階。カトウがギターを弾こうとしていると、テレビの中から声がする。見ると、画面には自分の顔。しかもこちらに向かって話しかけている。
「オレは、未来のオレ。 2分後のオレ」。どうやらカトウのいる2階の部屋と1階のカフェが、2分の時差で繋がっているらしい。
“タイムテレビ”の存在を知り、テレビとテレビを向かい合わせて、もっと先の未来を知ろうと躍起になるカフェの常連たち。さらに隣人の理容師メグミや5階に事務所を構えるヤミ金業者、カフェに訪れた謎の2人組も巻き込み、「時間的ハウリング」は加速度的に事態をややこしくしていく…。
襲いかかる未来、抗えない整合性。ドロステのはてで僕らは─。

[ドロステ効果]
絵の中の人物が、自分が描かれた絵を持ち、その絵の中の人物も自分が描かれた絵を持ち……という、無限に続く入れ子のような構図のこと。

京都を拠点に活動を続け、毎年の本公演では15,000人を動員する人気劇団・ヨーロッパ企画が、劇団として初めて取り組むオリジナル長編映画『ドロステのはてで僕ら』。

これまで時間やSFといったテーマを得意としてきたヨーロッパ企画が手がけた、まさに“時間SF映画”の決定版。合成を一切使わない上、全編長回し撮影でタイムトリップを映像化する──その無謀ともいえる挑戦を、劇団ならではの結束力で乗り越えた奇跡の瞬間が連なる70分をぜひお楽しみに!

        公式Twitter

 


☆本編前に上田誠さん、山口淳太監督、土佐和成さん、朝倉あきさんのコメント映像も上映!(期間未定)

一般 1,800円 / 大学・専門 1,500円 / シニア 1,200円 / 高校生以下 1,000円

・・・・・・・・・・
(C) ヨーロッパ企画/トリウッド 2020


 『ドロステのはてで僕ら』スマッシュヒット記念!
<ヨーロッパ企画 公演映像上映2020>


<上映作品>
 『京都妖気保安協会』 (2020/約70分)※ケース1~3を続けて上映
  ケース1「嵐電トランスファー」
  ケース2「西陣ピクセルシャドー」
  ケース3「貴船スターシップ」
 『サマータイムマシン・ブルース』 (2018/115分)
 『サマータイムマシン・ワンスモア』 (2018/146分)
 『出てこようとしてるトロンプルイユ』 (2017/129分)
 『来てけつかるべき新世界』 (2016/126分)
 『ビルのゲーツ』 (2014/127分)

   


 
 6/5よりじわじわと公開が始まり、7月からは都内シネコンにも進出するなど、好評ロングラン中の劇団・ヨーロッパ企画によるオリジナル映画『ドロステのはてで僕ら』。本作のスマッシュヒットを記念し、本来であれば劇団の本公演が行われていた時期に合わせて、ここ数年の本公演映像の特集上映をトリウッドにて開催します!

2018年に劇団の20周年ツアーとして行った13年ぶりの再演「サマータイムマシン・ブルース」の他、全5作品を上映。また、今年の本公演の代わりとしてオンラインでライブ配信上演している約20分の“生配信劇”「京都妖気保安協会」を、ケース1から3までまとめて上映します。

なかなかライブで観劇する機会が少ない今、改めて劇団の魅力をたっぷり浴びて、“演劇をみんなで笑いながら観る”体験をしましょう!


2020年9月19日(土)~10月2日(金)
※平日火曜定休



 妖気 : 京都妖気保安協会(2020/約70分) ※ケース1~3を続けて上映
 サマー : サマータイムマシン・ブルース(2018/115分)
 ワンス : サマータイムマシン・ワンスモア(2018/146分)
 トロン : 出てこようとしてるトロンプルイユ(2017/129分)
 来て : 来てけつかるべき新世界(2016/126分)
 ビル : ビルのゲーツ(2014/127分)


各作品  一律 1,500円

☆ドロステ割!
(『ドロステのはてで僕ら』半券提示で) 各作品 一律 1,200円

◇京都妖気保安協会 ケース4「鴨川ミッドサマードリーム」ライブビューイング決定!
9/26(土)に配信される<ヨーロッパ企画の生配信劇シリーズ『京都妖気保安協会』>の最終回「鴨川ミッドサマードリーム」のライブビューイングがトリウッドにて決定しました!
京都府立文化芸術会館より無観客・有料ライブ配信される本作をみんなで観ましょう!

~ヨーロッパ企画の生配信劇シリーズ~
『京都妖気保安協会』ケース4「鴨川ミッドサマードリーム」
ライブビューイング
<日時> 
 2020年9月26日(土) 開場 14:45 / 開演 15:00

<ご参加条件>
 9/12(土)より販売される<チケットぴあ PIA LIVE STREAM>のオンライン視聴券をお持ちの方がご参加頂けます。
 (<イープラス streaming+>の視聴券ではご参加頂けませんのでご注意下さい)
 当日受付にて、視聴券に関するメール画面を確認致しますのでご用意の上ご来場下さい。(プリントアウトしたものでも可)


<ご参加料>
 一律 500円 当日受付時にお支払い下さい。

<注意事項>
 当館では初の試みとなる為、技術的な不具合により視聴不可となる可能性がございます。
 その場合、ご参加料は返金致しますので予めご了承下さい。
 

 特集上映
 

 議論を巻き起こすドキュメンタリーを同時期に上映!
『 さよならテレビ 』
『 虚空門 GATE 』
『さよならテレビ』
(2019/109分)
東海テレビドキュメンタリー劇場第12弾

プロデューサー:阿武野勝彦 

監督:圡方宏史

音楽:和田貴史 
音楽プロデューサー:岡田こずえ 
撮影:中根芳樹 音声:枌本昇 
CG:東海タイトル・ワン 音響効果:久保田吉根 
TK:河合舞 編集:高見順

製作・配給:東海テレビ放送 
配給協力:東風
(C) 東海テレビ放送

   

『虚空門GATE』
(2019/123分)

出演 :
 庄司哲郎、林泰子、竹本良、
 巨椋修、大森敏範、
 宇宙大使くん、秋山眞人、
 三上丈晴、飛鳥昭雄、
 エハン・デラヴィ、後藤隆

監督・撮影・編集:小路谷秀樹

プロデューサー:小路谷秀樹、小路谷恵美 

音楽:HumanCube、こおろぎ

配給:株式会社ブライドワークス

   

 公開後、様々な反響を呼んだドキュメンタリー2作品『さよならテレビ』『虚空門GATE』がトリウッドにて同時期に上映決定!
相互割引も実施しますので、この機会にぜひ合わせてご覧下さい!

『さよならテレビ』『虚空門GATE』共に、昨年末から本年のコロナ禍の直前まで、映画館や各メディアで話題や議論を呼んだドキュメンタリー映画です。
どちらも鑑賞後に「ヤラセでしょ?」「いや違うよ」という議論はもちろん起こると思うのですが、この2本続けて観ると、その思いはますます混乱すると思います。だからこそ、この2作をどう見て、何を感じるのか。単なる答え探しでは無く、自らの言葉での意見が皆さんの中にどう浮かんでくるのか、楽しみにしています。
トリウッド代表 大槻貴宏


2020年9月4日(金)~10月2日(金)
※平日火曜定休

9/26(土)
 10:30(さよならテレビ) / 18:00(虚空門GATE)

9/27(日)~10/2(金)
 日 15:20(虚空門GATE) / 17:40(さよならテレビ)
 平日 13:00(虚空門GATE) / 15:20(さよならテレビ)

※各回入替制、2本立て上映ではございません。

各作品
一般 1,600円 / 大学・専門 1,300円 / シニア 1,000円 / 高校生以下 900円

☆相互割(それぞれの作品の半券提示で)
一般 1,400円 / 大学・専門 1,100円 / シニア 800円 / 高校生以下 700円


☆『虚空門GATE』小路谷秀樹監督アフタートーク!

9/26(土)18:00の回上映後
 ゲスト : 小路谷秀樹監督

※該当回をご覧の方がご参加頂けます。
※予告なく変更となる場合がございますので予めご了承下さい。

☆『虚空門GATE』小路谷秀樹監督 舞台挨拶!
9/27(日) 15:20
10/2(金) 13:00
 各回上映後
 ゲスト : 小路谷秀樹監督

※該当回をご覧の方がご参加頂けます。
※予告なく変更となる場合がございますので予めご了承下さい。

 特集上映

Tollywood  since1999