下北沢トリウッド  〒155-0032  東京都世田谷区代沢5-32-5-2F  TEL 03-3414-0433(電話受付:営業時間内 ※火曜日定休) 

 

 2018年2月1日より
極上のミュージカル・エンターテイメントをバレンタインデーに合わせて上映!
『 52Hzのラヴソング 』
(2017/109分)

出演 : リン・ジョンユー  ジョン・ジェンイン  
     スミン  チェン・ミッフィー 他

監督 : ウェイ・ダーション 

製作 : シュー・グォルン 
脚本 : ウェイ・ダーション、ヨウ・ウェンシン、スー・ダー 
撮影 : チン・ディンチャン 
音楽 : リー・ジェンファン、ジェニファー・ジョン・リー
配給 : 太秦

花屋で働くシャオシンはバレンタインで忙しく過ごしていたが、一緒に過ごす恋人がいない。パン屋の職人シャオヤンは、思いを寄せるレイレイのために特別なチョコレートを作っていた。配達中に接触事故を起こした二人は、仕方なくバイクで一緒に両方の配達をすることに。一方、同棲10年目になるレイレイとダーハーは、別れとプロポーズという正反対の思惑を抱えながらその日の朝を迎えていた。

 

  『セデック・バレ』『海角七号 君想う、国境の南』のウェイ・ダーション監督が6年ぶりにメガホンをとったラブストーリー『52Hzのラヴソング』がトリウッドに登場!
あるバレンタインデーに繰り広げられる様々な恋愛模様を、全17曲の完全オリジナル楽曲を使用して描く極上のミュージカル・エンターテイメントを、バレンタインの季節にぜひ劇場でご覧下さい!


2018年2月1日(木)~2月16日(金)
※火曜定休

2/1(木)2(金)14:30
2/3(土)~12(月祝)15:30
2/14(水)~16(金)14:30

一般 1,800円 / 学生 1,500円 / シニア 1,000円

・・・・・・・・・・・・・・・
(C) 2017 52Hz Production ALL RIGHTS RESERVED.

 2018年2月17日より
上映決定!
『 狂える世界のためのレクイエム 』
(2015/88分)

出演 : 阿部隼也、東亜優、山村真也、永里健太朗、小宮孝泰

監督・脚本・編集 : 太田慶
プロデューサー : 髙橋邦夫
撮影 : 石山稔  照明 : 小林敦
録音 : 宋晋端  音楽 : 真野勉


派遣切りで職を失った青年・利明はバタフライナイフを手に街に出るが、歩道橋から飛び降りようとしている女・千里を思わず助けてしまう。「あなたが、このくだらない世界を滅ぼしてくれるなら生きてあげてもいいわ」と言う千里のために、利明はテロリストになることを決意する。
千里は、オタク青年やチンピラヤクザをスカウトしてテロ仲間に引き込む。ライバルの出現に危機感を覚えた利明は、千里に自分をアピールしようとテロの先陣を志願し、「一人一殺」のテロを決行することになる。だが、「世界」は思いもよらぬ方向にねじれていくのだった…。

★コメント★
これは言ってみれば、作者に取り憑いて離れなかった“憑き物”が、突如、シナリオの形で舞い降りて来たのだ。故にこのシナリオは、作者の力量を超えた決定的な形を持っていた。
頭で考えて作り出したものではない。どこか別世界にいる彼らを呼び出してしまったかのようだ。
こんなことって起こるんだ……長年シナリオ指導に携わっているが、これほどの怪事は初めてである。
高橋洋(脚本家・映画監督)

 

  「仮面ライダーアマゾンズ」の東亜優らが出演し、カナザワ映画祭2016の「期待の新人監督」に入選した太田慶監督の『狂える世界のためのレクイエム』が、2/17(土)よりトリウッドにてロードショー!
25年間、映画会社のサラリーマンを続けてきた監督が自主制作で作り上げた本作。彼が描く「宇宙」「資本主義」「映画」に関する狂える青春映画を、ぜひこの機会にご覧下さい!


2018年2月17日(土)~3月2日(金)
※火曜定休

20:00(日曜のみ19:00)

一律 1,400円

☆キャスト・監督による初日舞台挨拶を開催予定!詳細は後日お知らせします。
(C)狂える世界のためのレクイエム



Tollywood  since1999