下北沢トリウッド  〒155-0032  東京都世田谷区代沢5-32-5-2F  TEL 03-3414-0433(電話受付:営業時間内 ※火曜日定休) 


 

 2017年10月7日より
「VOGUE」誌が<世界のCOOLな街15選>にトップ選出した、"シモキタ"の変遷を証言するドキュメント!
『下北沢で生きる SHIMOKITA 2003 to 2017 改訂版 』
(2017/85分)

ナレーション : 柄本祐


写真 : 荒木経惟(ライカで下北沢)、yamasin(g)

撮影 : 小原真史、斎藤真由美、今泉秀夫、木村和穂、石崎俊一

監督・撮影・編集 : 山田正美

制作総指揮 : 大木雄高   企画製作 : シモキタヴォイス実行委員会


下北沢の再開発関連の説明会や見直しを求めるデモ、商店主・住民へのインタビューの他、2007年から2016年までの「SHIMOKITA VOICE」ハイライト集や荒木経惟の「ライカで下北沢」撮影風景、そして姿を変えた驛前食品市場の様子など、再開発に渦巻く下北沢の姿を捉えたドキュメンタリー。
2016年、再開発の訴訟が歴史的和解を迎えるにあたり、本作でナレーションを担当した柄本佑のインタビューや「SHIMOKITA VOICE」前実行委員長の大木雄高と新実行委員長の河野義家が下北沢の街を探訪するシーンも新たに織り交ぜ、下北沢の過去・現在・未来に想いを巡らせる。

【特別上映作品】
『Dear my Booze! 拝啓 酔いしれ様 ─下北沢にて─』 
(2017/83分)
 監督 : 笹川史朗

 詳細はイベント欄をご覧ください。

文化の街・下北沢が直面している道路計画・再開発計画の問題を様々なアプローチで訴えかけるイベント「SHIMOKITA VOICE」。多数のミュージシャン・俳優・文化人も参加するその活動の様子と、10年に亘る下北沢の街の変遷を捉えたドキュメンタリー『下北沢で生きる SHIMOKITA 2003 to 2017』が、再開発訴訟の歴史的和解を迎えた2016年の風景も収めた<改訂版>となってトリウッドにて劇場公開決定!
様々な問題が“遠いどこかの話”ではなく、“自分の周りにも起こり得ること”として改めて感じられるこの作品を、ぜひ「下北沢」でご覧下さい!


2017年10月7日(土)~10月15日(日)
※火曜定休
10/7(土)~9(月祝)15:30
10/11(水)~13(金)17:00
10/14(土)15(日)11:00

☆各回上映後にトークイベントを予定!詳細は後日お知らせします。

<料金>
一般 1,400円 / 学生・シニア 1,100円

☆世田谷区割引(世田谷区民、もしくは世田谷区に勤務されてる方) 1,000円
☆ペア割(二人連れの方) お二人で 2,200円

☆【特別上映作品】上映!
『Dear my Booze! 拝啓 酔いしれ様 ─下北沢にて─』 (2017/83分) 
 監督 : 笹川史朗
  下北沢を愛するミュージシャン・笹川史朗が、下北沢に住む人々やそこに息づく
  空気を捉えた音楽満載の新感覚セルフドキュメンタリーを、1日限定で特別上映!

   日時 : 10/13(金)15:00~ 
   料金 : 一般 1,400円 / 学生・シニア 1,100円
      ☆世田谷区割引(世田谷区民、もしくは世田谷区に勤務されてる方)1,000円
      ☆ペア割(二人連れの方)お二人で2,200円
(C)下北沢で生きる

 2017年10月8日より 追加上映
再び!アンコール上映!
『 ゴンドラ 』
(1987/112分)

出演 : 上村佳子、界健太、木内みどり、佐々木すみ江、佐藤英夫、出門英

監督 : 伊藤智生 

原案・脚本 : 伊藤智生、棗耶子

プロデューサー : 貞末麻哉子  撮影 : 瓜生敏彦
照明 : 渡辺生  録音 : 大塚晴寿

配給 : Teamゴンドラ
本年1月からスタートした30年ぶりのリバイバル上映が多くの反響を巻き起こし、未だ日本各地で上映が続く『ゴンドラ』。トリウッドでのアンコール上映が再び決定しました!
監督による舞台挨拶などイベントも準備中!ぜひご来場下さい!



2017年10月8日(日)~10月22日(日)
※火曜定休
 10/8(日)~13(金)   日祝 19:00 / 水木金 19:30
 10/14(土)~20(金)  土日金 18:30 / 月水木 16:30
 10/21(土)、22(日)   12:30

 一般 1500円 / 学生 1200円 / シニア 1000円

☆リピーター割
 前回鑑賞時の半券などの提示で、一般1300円

☆イベント決定!
10/8(日) 19:00の回上映後
 ゲスト : 木内みどりさん(女優)、伊藤智生監督

10/9(月祝) 19:00の回上映後
 ゲスト : 今関あきよしさん(映画監督)

10/14(土) 18:30の回上映後
 ゲスト : 山田勝仁さん(演劇ジャーナリスト)、伊藤智生監督

10/15(日) 18:30の回上映後
 ゲスト : 榎本了壱さん(クリエイティブディレクター)、伊藤智生監督

10/20(金) 18:30の回上映後
 ゲスト : 切通理作さん(文筆家)

10/21(土) 12:30の回上映後
 ゲスト : 朝岡実嶺さん(女優)、伊藤智生監督

☆交流会を開催!
10/21(土)はトークイベント終了後に近辺のお店で交流会も開催!
朝岡さんも参加予定!

☆伊藤智生監督の舞台挨拶は連日実施予定!
(10/16除く)

 ※該当回をご覧のお客様がご参加頂けます。
 ※ゲストは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承下さい。

(C)Teamゴンドラ

 2017年10月14日より
最新公演「出てこようとしてるトロンプルイユ」上演記念!
<ヨーロッパ企画と下北沢映画祭のトリウッド大作戦 特別編>
今年のGWに2週間の日替わり大興行を完遂した<ヨーロッパ企画と下北沢映画祭のトリウッド大作戦>。
今回、ヨーロッパ企画第36回公演「出てこようとしてるトロンプルイユ」を記念し、特別編として帰ってきました!
新作が“だまし絵コメディ”であることにちなみ、トリッキーな劇構造や舞台装置で観客を華麗にダマした(?)4公演を厳選し上映。本編前にはヨーロッパ企画のメンバーからのコメント映像が付き、またメンバーによる舞台挨拶も実施予定です。
更に特別上映作品として、ヨーロッパ企画の中川晴樹さん・永野宗典さんが出演され、「MOOSIC LAB 2017」でも話題を呼んだ加藤啓監督の『ねえこの凹にハマる音をちょうだい』も登場!
下北沢で、ヨーロッパ企画の世界にどっぷり浸れる2週間(と2日)。10/20からの本公演とハシゴしながらお楽しみ下さい!


☆本編前にヨーロッパ企画・メンバーによるコメント映像もあり!

<上映作品>

「サマータイムマシン・ブルース2005」 (2005/119分)

「ロベルトの操縦」 (2011/84分)

「月とスイートスポット」 (2012/92分)

「建てましにつぐ建てましポルカ」 (2013/91分)
☆特別上映
MOOSIC LAB 2017 コンペティション【長編部門】公式出品作品
『ねえこの凹にハマる音をちょうだい』
(2017/90分)
出演 : 伊藤修子、伊藤ヨタロウ、長井短、井深克彦、原田優一、大堀こういち 他
監督・脚本 : 加藤啓 音楽 : 伊藤ヨタロウ 企画 : 直井卓俊


  



2017年10月14日(土)~10月29日(日)
※火曜定休

「サマータイムマシン・ブルース2005」
  10/14(土)13:30 / 10/16(月)19:00 / 10/22(日)15:00 / 10/27(金)16:00 / 10/29(日)15:00
「建てましにつぐ建てましポルカ」
  10/14(土)16:00 / 10/19(木)19:00 / 10/21(土)15:00 / 10/26(木)16:00 / 10/28(土)10:00
「ロベルトの操縦」
  10/15(日)14:00 / 10/18(水)19:00 / 10/21(土)10:00 / 10/23(月)16:00 / 10/29(日)10:00
「月とスイートスポット」
  10/15(日)16:00 / 10/20(金)16:00 / 10/22(日)10:00 / 10/25(水)16:00 / 10/28(土)15:00
『ねえこの凹にハマる音をちょうだい』
   10/21(土)、22(日) 17:30

一律 1,500円

☆「出てこようとしてるトロンプルイユ」のチケット提示で 1,200円!
  ※使用前・使用後のどちらも大丈夫です!

☆ヨーロッパ企画のメンバーによる舞台挨拶!
 10/19(木) 19:00 「建てましにつぐ建てましポルカ」上映後
 10/21(土) 10:00 「ロベルトの操縦」上映前
 10/22(日) 10:00 「月とスイートスポット」上映前
 10/28(土) 10:00 「建てましにつぐ建てましポルカ」上映前
 10/29(日) 10:00 「ロベルトの操縦」上映前

  ※登壇者は未定です。変更になる場合がございますので予めご了承下さい。

☆特別上映!『ねえこの凹にハマる音をちょうだい』
 日時 : 10/21(土)、22(日) 17:30より
 料金 : 一律 1,500円
 
■舞台挨拶も予定!
(C)ヨーロッパ企画、下北沢映画祭

一週間限定上映!
『そろそろ音楽をやめようと思う』
(2017/89分)

出演 : ダイナマイト☆ナオキ、畑崎幸子、末廣和弘、annie、
      田中要次、千葉大輔、岡本チハル、ブルース、加藤宇宙、加藤順一 他

脚本・監督 : 小野親一 
監修 : 千葉大輔  撮影 : 小野親一、戸澤徹  音声 : 高橋ケイ


「プロのミュージシャンになりたい!」大きな夢を胸に抱き建築関係のアルバイトをしながら、ライブ活動に励んでいた健一。そんな健一を支え続ける妻の明子。だが、現実はそんなに甘くなかった。一向に芽の出ないまま40代に突入し、もはや諦めムードが漂う中、元音楽仲間から「自分の会社で正社員として働かないか?」という誘いをうける。大きく揺れる健一の心。
妻のため、将来のためと自分に言い聞かせ、ついに大切なギターを売り、音楽をやめる決心をするのだが…。そこから話は、思わぬ方向へと動き始める。
夢を追い続ける人達の心に、そっと沁みるリアルな東京インディーズストーリー。


2017年11月11日(土)~11月17日(金)
 連日20:30より
 ※火曜も上映

一律 1,300円

・・・・・・・・・・・・・・・・
(C)そろそろ音楽をやめようと思う

Tollywood  since1999