下北沢トリウッド  〒155-0032  東京都世田谷区代沢5-32-5-2F  TEL 03-3414-0433(電話受付:営業時間内 ※火曜日定休) 

 

 2018年11月3日より
多くの反響を呼ぶ感動作を上映!
『 志乃ちゃんは自分の名前が言えない 』
( 2017年/日本/カラー/シネスコ/5.1ch/110分)

出演 : 南沙良、蒔田彩珠
      萩原利久
      小柳まいか 池田朱那 柿本朱里 中田美優
      蒼波純  渡辺哲  山田キヌヲ  奥貫薫

監督 : 湯浅弘章

原作 : 押見修造「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」(太田出版)

脚本 : 足立紳 
音楽 : まつきあゆむ

配給 : ビターズ・エンド  制作プロダクション : 東北新社
製作 : 「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会
      (日本出版販売 カルチュア・エンタテインメント 東北新社 ベンチャーバンク)
押見修造の原作コミックを気鋭の湯浅弘章監督が映画化し、公開後に多くの反響を呼んでいる感動作『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』がトリウッドに登場!
秋の下北沢に輝く、少女たちの不器用でまぶしい青春をぜひご覧下さい!

    

2018年11月3日(土)~11月16日(金)
※火曜定休

11/3(土)~9(金)  土日 15:40 / 平日 18:00
11/10(土)~15(木) 土日 14:00 /  平日 20:00
11/16(金) 17:50

一般 1,800円 / 大学・専門 1,400円 / シニア 1,200円
高校生 800円 / 中学生以下 500円

☆リピーター割!
半券等の提示で一般1,300円、大学・専門1,100円(他館可)

・・・・・・・・・・・・・
(C) 押見修造/太田出版
(C) 2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会


1回限りの追加上映!!!
『 モダン・ラブ 』
(2018/115分)

出演 : 稲村梓、高橋卓郎、芳野正朝、
      今村怜央、佐藤睦、ヤン・イメリック、
      川瀬陽太、町山博彦、大木雄高、
      園部貴一、草野康太

脚本・監督 : 福島拓哉

プロデューサー : 本井貞成、岩本光弘、福島拓哉
音楽 : トルコ石、河原弘幸(floating mosque)
宣伝・配給 : P-kraft
宣伝協力 : Tokyo New Cinema  製作 : P-kraft、ラフター


東京。太陽系内に生命体の存在する新惑星・エマノンを発見したという報道に湧く一方、異常気象が頻発していた。大学院生のミカ(稲村梓)は、5年前に失踪してしまった恋人・テル(高橋卓郎)のことを忘れられず、出会い系アプリで男を漁りその孤独を埋めつつ、妄想でテルと会話する毎日を過ごしている。
ある日、ミカは発作的に既視感を覚えるようになり、「もう一人の自分」たちと出会ってしまう。それぞれのミカにはそれぞれに違った状況が存在していた。理解に苦しみ混乱するミカだったが、やがて人生を変える選択を迫られる…。
トリウッドでの凱旋上映最終回が台風の影響で休映となった『モダン・ラブ』、1回限りの追加上映が決定です!
この機会にぜひご来場下さい!

初公開となった6月の上映ではリピーターが続出するなど大盛況となり、参加する映画祭の多くで受賞するなど評価も高い、福島拓哉監督の最新長編『モダン・ラブ』がトリウッドに凱旋です!
2016年に『ESCAPE FROM THIS FUCKIN WORLD 福島拓哉特集』を開催したトリウッドで、映画祭での受賞を記念してのまさに“凱旋”上映!
今回は特別に、本作のきっかけともなった短編『LEGACY TIME』も併映します。
世界中を虜にする“サイコ・ファンタジー”を、ぜひご覧下さい!

    

2018年11月10日(土) 19:30より
※英語字幕版での上映

一般1,800円 / 学生・シニア 1,200円 / 高校生以下 1,000円

★特別鑑賞券(1,500円)を劇場窓口にて販売中!
特典としてエンディング曲「kakko / floating mosque」フリーダウンロードQRコード付きポストカードをプレゼント!
(トリウッドでは9/14までの販売です)

・・・・・・・・・・・・・
(C) P-kraft、ラフター


『アンコール上映!
『 ユートピア 』
 (2018/104分]

出演 : 松永 祐佳  ミキ クラーク  
      高木 万平  森 郁月
      吉田 晋一
      地曵 豪  ウダ タカキ

監督・脚本・VFX・編集 : 伊藤 峻太

撮影監督・音楽 : 椎名 遼

助監督 : 市原 博文   制作 : 湯浅 志保子   サウンドデザイン : 小牧 将人
プロデューサー : 大槻 貴宏
製作 : 「ユートピア」製作委員会(トリウッド、AXsiZ、芸術家族ラチメリア・カルムナエ)
配給 : トリウッド
伊藤、イカれてる。
真利子哲也(映画監督)

近年の海外作品に比べ
VFXは邦画の難点・弱点だと(勝手に)思っていたが
観る前の想像を ことごとく覆してくれた作品
"伊藤峻太"監督
要チェックなクリエイター
斎藤工(俳優・映画監督)  ※斎藤工ブログ「斎藤工務店」より

構想10年!伊藤峻太監督の大作!ついに完成!
「えっ?」「なに?」「どーなってるの?」と
ジグソーパズルを組み立てるように
楽しく観せてもらった。
杉井ギサブロー(アニメーション映画監督)

独自のファッション、独自の価値観、そして独自の言語まで。
ゼロから異世界をつくりあげている力量に圧倒されました。
不穏な終末感をまとった今までにないファンタジー。
佐々木俊尚(作家・ジャーナリスト)

数年前に某海外映画祭に5人の若手監督が集まった。それぞれまだ見ぬ新企画を売り込むためである。そこで私は伊藤峻太監督と知り合ったのだけど、集まった企画の中で伊藤さんの「ユートピア」は最も進んでいてもう完成間近のように見えたのに、気がついたら4人はさっさと新作を撮り終え、伊藤さんの企画がぽつんと残されることとなった。
今、完成した作品を見させてもらい、深く深く納得した。これは、そう簡単に完成するはずがない。インディペンデントだからこそ許される豊潤な時間と気の遠くなるような手間暇で編み上げられた、贅沢なファンタジー映画だった。
襟を正して見るべき熱量を孕んだ104分。
深田晃司(映画監督)

オトナみたいな高校生もいいけれど、
高校生みたいなオトナも、かっこいいぜ!
無いものを見せといて、あればいいなと思わせる。
そういう映画です。
まてよ? あるのか?
甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)



─ その日、真夏の東京に雪が降った ─
ある夏の朝、まみが目を醒ますと雪が降っていた。
そして、二段ベッドの上に現れた謎の少女・ベア。
電気や水などのライフラインが途絶した混乱の中、まみは言葉の通じないベアに妙な懐かしさを覚え、惹かれてゆく。
しかし、行動を共にする中でたどり着いた絵本<ハーメルンの笛吹き男>に二人は驚愕する。なんとベアは、1284年にドイツのハーメルンで笛吹き男にさらわれた130人の子ども達の一人だった。
時を同じくして、少しずつ姿を消す東京の子どもたち。ベアをさらった笛吹き男・マグスの正体は?
夢の中にある「火も音楽も名前もない平和な国」とは?そして、ベアの未来は?
停止した東京で、おとぎ話の続きが始まる。

    

 GWに公開され、9月の再上映でも多くの観客がその世界観に驚いた異色のSFファンタジー『ユートピア』。10/12(金)からは長野・アイシティシネマでも上映が始まりましたが、11/3(土)からトリウッドにてアンコール上映が早くも決定しました!
また、12月には青山シアターにてオンライン上映を、2019年1月からはトリウッドでの定期上映も実施予定!インディペンデントとしては類を見ない作品ながら、現在ソフト化未定の本作を、ぜひ劇場でご覧下さい!


2018年11月3日(土)~11月16日(金)
※火曜定休

11/3(土)4(日) 18:00
11/5(月)~9(金) 15:00
11/10(土)11(日) 12:00
11/12(月)~15(木) 15:00
11/16(金) 13:00

一般 1,700円 / シニア・学生 1,200円 / 高校生以下 900円

☆リピーター割!(半券やパンフレットなど、何かわかるものを提示)
 一般 1,200円 / 学生・シニア 1,000円

☆“仮面”割!(何かしらの“仮面”を付けてお越しの方)
 一般・学生・シニア 1,000円

☆幕総割!(幕張総合高校の在校生は学生証提示、卒業生は在学が分かるものを提示)
 在校生 700円 / 卒業生・教職員 1,000円

※割引の併用は出来ません。

・・・・・・・・・・・・・
(C) UTOPIA TALC 2018


 2018年11月16日より

原宿を舞台とした青春ムービーが今秋上映決定!
『 ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜 』
(2018/99分)

出演 : 吉田凜音、久間田琳加
      中山咲月、糸瀬七葉、横田真悠
      西岡德馬

監督 : 進藤丈広

企画・プロデュース : 深川栄洋

脚本 : 濱田真和

配給 : SAIGATE Inc.、U.F.O. カンパニー
製作 : SAIGATE Inc.
現役女子高生シンガーソングライターで、独自のファッションセンスやメイクで同世代から人気を集める吉田凜音と、ファッション誌「Seventeen」専属モデルで、ロッテ「ガーナミルクチョコレート」の新CMキャラクターにも起用された久間田琳加がW主演で贈る、原宿を舞台とした青春ムービーが11月に上映決定!
1999年に開館したトリウッドの記念すべきオープニング作品の監督である深川栄洋(『60歳のラブレター』『白夜行』『神様のカルテ』等)がプロデュースし、新鋭・進藤丈広監督が描く青春友情物語を、ぜひお楽しみに!

   

2018年11月16日(金)よりロードショー!
※火曜定休
※タイムテーブル未定

未定

・・・・・・・・・・・・・
(C) 2018 SAIGATE Inc.

Tollywood  since1999