下北沢トリウッド  〒155-0032  東京都世田谷区代沢5-32-5-2F  TEL 03-3414-0433(電話受付:営業時間内 ※火曜日定休) 


 

 2017年10月22日より
映画『ぐちゃぐちゃ』 DVD発売記念上映!
& トリウッドスタジオプロジェクト回顧上映!
『ぐちゃぐちゃ 』 
『トリウッドスタジオプロジェクト』
『ぐちゃぐちゃ』(2017/55分)

出演 : 石崎なつみ、田村健太郎、森下能幸、斉藤陽一郎、板橋駿谷、
      水間ロン、島守杏介、飯村未侑、中須賀希、水田萌木、
      範田紗々、マジックミラー号 他

製作 : トリウッドスタジオプロジェクト
      (学校法人専門学校東京ビジュアルアーツ/下北沢トリウッド)

監督・脚本 : 山岸綾

  

─ ねぇ 私になら話せるってどういうこと? 私たちって似てるんじゃないかな?─
高村紗弓、26歳。性格はうじうじ、グダグダ。「好きな人としかしたくない」と話せば、友人にイジられ、そのへんの女子からは、マウンティングの標的に。心の中では毒づきながら、なんだかんだで自分もその中に生きている。
そして、ある日同僚として入ってきた今泉に、自分と同じ匂いを感じる紗弓。今泉との関係はいかに?

「学生による商業映画製作」を趣旨とするトリウッドスタジオプロジェクトの第11弾作品は、26歳のちょっとうじうじした女性の小さな変化を、同年代の山岸綾監督がオリジナル脚本で描く物語。映画『傀儡(かいらい)』などで話題を集める石崎なつみが主人公・紗弓を演じ、田村健太郎、森下能幸、斉藤陽一郎、板橋駿谷、範田紗々など実力派が作品に華を添えている。


『梅田優子の告白』 (2008/50分/HD)

監督・脚本 : 深井朝子    音楽 : 前野健太
出演 : 焼広怜美、本多菊次朗、川村りか、吉田晋一、山口オン
      野口かおる、三島ゆたか
  
『金星』(2011/65分/HD)

 監督・脚本 : 早川嗣
 出演 : 大倉裕真、渡辺真起子、岸井ゆきの、稲増文、中村織央、淺野道啓
 
 
『はたちのクズ』(2014/65分/HD)

監督・脚本 : 鈴木夏櫻
出演 : 木ノ本嶺浩 、津田寛治、川村亮介、中込佐知子

  

『色あせてカラフル』(2015/60分)

 監督・脚本 : 横山久美子
 出演 : 佐藤玲、水間ロン、黒羽麻璃央、落合モトキ、岩井七世、
       田中要次、研ナオコ

 

トリウッドと専門学校東京ビジュアルアーツによる産学協同企画「トリウッドスタジオプロジェクト」の第11弾作品『ぐちゃぐちゃ』が、10/27(金)にDVD発売決定!今回はそれを記念し、特別上映を行います!
また、トリウッドスタジオプロジェクト作品の回顧上映も同時開催。『梅田優子の告白』『金星』『はたちのクズ』『色あせてカラフル』の4作品を日替わりで上映します。
発売日の10/27(金)には、『ぐちゃぐちゃ』キャスト・監督によるDVD発売イベントも開催!ぜひご来場下さい!


2017年10月22日(日)~10月29日(日)
※火曜定休

『ぐちゃぐちゃ』
 10/22(日) 19:40
 10/23(月)、25(水)、26(木) 20:20
 10/27(金) 19:00
 10/28(土) 21:00
 10/29(日) 13:00

『梅田優子の告白』  10/22(日) 20:50

『金星』  10/23(月) 19:00

『はたちのクズ』  10/25(水) 19:00

『色あせてカラフル』  10/26(木) 19:00

各作品 一律900円

『ぐちゃぐちゃ』DVD発売記念イベント!トーク&サイン会!
日 時 : 10/27(金) 19:00『ぐちゃぐちゃ』上映後
ゲスト : 石崎なつみさん、田村健太郎さん、範田紗々さん、板橋駿谷さん、山岸綾監督

当日劇場窓口にてDVDをお買い求めの方は、トークイベント後に行われるサイン会にご参加頂けます!
※該当回をご覧のお客様がご参加頂けます。
※ゲストは予告なく変更する場合がございますので予めご了承下さい。
(C)トリウッドスタジオプロジェクト(東京ビジュアルアーツ、トリウッド)

 2017年10月28日より 
話題を呼んだセルフドキュメンタリーが久々のロードショー!
『 ディスタンス 』
(2016/80分)

監督・撮影・編集 : 岡本まな

プロデューサー : 浅井一仁 
整音 : 新井俊平 
音楽 : ランタンパレード

北海道でばらばらに暮らす家族の姿を監督自ら記録したセルフ・ドキュメンタリー。自分から一番近い場所にいたはずの人たちは、幸福に思えた時間との距離をどう考えているのだろう。本作は監督にとっての、一番愛しいはずなのに一番素直に向き合えずにいた人たちとの対話でもある。

2015年、山形国際ドキュメンタリー映画際アジア千波万波部門に選出され高い評価を受けた本作の監督は、これが初監督となる岡本まな。劇中、監督の友人であるバンド・ceroや、敬愛するシンガーソングライター・ランタンパレードの楽曲が印象的に流れるのも本作品の魅力の1つである。
山形国際ドキュメンタリー映画祭2015出品作で、2016年にポレポレ東中野で公開されたドキュメンタリー『ディスタンス』が、下北沢映画祭でのイベントの反響を受け、トリウッドにて久々のロードショーです!
北海道函館市出身・在住の岡本まな監督が、愛しいからこそ向き合えずにいた家族の愛情・痛み・苦しみ、幸福に思えた時間との距離を描き出すセルフドキュメンタリー。ceroやランタンパレードの音楽も印象的な本作を、ぜひ下北沢でご覧下さい!

   

2017年10月28日(土)~11月10日(金)
※火曜定休
 土日祝 17:30 / 平日 20:30

一般 1,300円 / 学生・シニア 1,100円

・・・・・・・・・・・・・・・・
(C) Heather Film MANA OKAMOTO

 2017年10月28日より 
話題作がトリウッドに登場!
『 ブランカとギター弾き 』
(2015/77分/PG12)

出演 : サイデル・ガブテロ、ピーター・ミラリ 他

監督・脚本 : 長谷井宏紀

製作 : フラミニオ・ザドラ、アバ・ヤップ

撮影 : 大西健之   音楽 : アスカ・マツミヤ

配給 : トランスフォーマー

マニラのスラムに暮らす孤児のブランカは、母親を金で買うことを思いつき、盲目のギター弾き・ピーターと旅に出る。ピーターから得意な歌でお金を稼ぐことを教わったブランカは、レストランで歌う仕事を得てお金を稼ぎ、計画は順調に進んでいるかに思えた。しかしそんな彼女の身に、思いもよらぬ危険が迫っていた。
日本人初となるベネチア・ビエンナーレ、ベネチア国際映画祭の出資で製作された長谷井宏紀監督の長編デビュー作。第72回ベネチア国際映画祭でソッリーゾ・ディベルソ賞、マジックランタン賞を受賞。
日本人監督の長谷井宏紀がイタリア製作で手がけた長編デビュー作で、フィリピンを舞台に孤児の少女と盲目のギター弾きの旅を描いたロードムービー『ブランカとギター弾き』がトリウッドに登場!
ぜひご来場下さい!

   

2017年10月28日(土)~11月10日(金)
※火曜定休
 土日祝 19:20 / 平日 18:50

一般 1,600円 / 学生 1,300円 / シニア 1,100円

・・・・・・・・・・・・・・・・
(C) 2015-ALL Rights Reserved Dorje Film

一週間限定上映!
『そろそろ音楽をやめようと思う』
(2017/89分)

出演 : ダイナマイト☆ナオキ、畑崎幸子、末廣和弘、annie、
      田中要次、千葉大輔、岡本チハル、ブルース、加藤宇宙、加藤順一 他

脚本・監督 : 小野親一 
監修 : 千葉大輔  撮影 : 小野親一、戸澤徹  音声 : 高橋ケイ


「プロのミュージシャンになりたい!」大きな夢を胸に抱き建築関係のアルバイトをしながら、ライブ活動に励んでいた健一。そんな健一を支え続ける妻の明子。だが、現実はそんなに甘くなかった。一向に芽の出ないまま40代に突入し、もはや諦めムードが漂う中、元音楽仲間から「自分の会社で正社員として働かないか?」という誘いをうける。大きく揺れる健一の心。
妻のため、将来のためと自分に言い聞かせ、ついに大切なギターを売り、音楽をやめる決心をするのだが…。そこから話は、思わぬ方向へと動き始める。
夢を追い続ける人達の心に、そっと沁みるリアルな東京インディーズストーリー。


2017年11月11日(土)~11月17日(金)
 連日20:30より
 ※火曜も上映

一律 1,300円

・・・・・・・・・・・・・・・・
(C)そろそろ音楽をやめようと思う

Tollywood  since1999