下北沢トリウッド  〒155-0032  東京都世田谷区代沢5-32-5-2F  TEL 03-3414-0433(電話受付:営業時間内 ※火曜日定休) 



イベント詳細は各作品欄にてご確認ください。
4/22
13:00 14:30 17:50 20:00
『ぐちゃぐちゃ』  『サマータイムマシンブルース2005』
☆イベントあり
『ショートフィルム傑作選 SF編』 『ぐちゃぐちゃ』 
ヨーロッパ企画と下北沢映画祭のトリウッド大作戦
 
4/23
13:00 14:30 17:50 20:00
『ぐちゃぐちゃ』  『ショートフィルム傑作選
 ヒロイン映画編』
☆イベントあり
『ショートフィルム傑作選 
 素材で選ぶアニメ編』

☆イベントあり
『ぐちゃぐちゃ』 
ヨーロッパ企画と下北沢映画祭のトリウッド大作戦
 
4/24
  15:00 16:30 19:00
  『ぐちゃぐちゃ』  『ショートフィルム傑作選 SF編』 『硬派探偵4 ワールドプレミア』
☆イベントあり
ヨーロッパ企画と下北沢映画祭のトリウッド大作戦


 
 


祝!岸田國士戯曲賞受賞!GWはヨーロッパ企画が東京にやって来る!
<ヨーロッパ企画と下北沢映画祭のトリウッド大作戦>
京都を拠点に活動する人気劇団であり、最新作「来てけつかるべき新世界」が第61回岸田國士戯曲賞を受賞した「ヨーロッパ企画」と下北沢映画祭のコラボイベント「ヨーロッパ企画と下北沢映画祭のトリウッド大作戦」の開催が決定!

劇団でありながら映像分野でも活躍するヨーロッパ企画メンバーの監督作や下北沢映画祭セレクトの中・短編映画をテーマ別に日替わり上映する「ショートフィルム傑作選」や、下北沢を舞台にした撮りおろし短編『硬派探偵』シリーズ最新作のお披露目、ヨーロッパ企画本公演上映など盛り沢山な内容で、上映後には連日メンバーによるトークショーも!

新宿・K’s cinemaで公開されるヨーロッパ企画所属・本多力さんの主演映画『食べられる男』との相互特典もあります!
2017年のGWは、下北沢でヨーロッパ企画の世界を堪能しましょう!


<上映作品>
☆ショートフィルム傑作選
SF/音楽/ホラー&特撮/素材で遊ぶアニメ/ヒロイン映画/グルメをテーマに、ヨーロッパ企画メンバーの監督作や下北沢映画祭がセレクトした作品を日替わりで上映!

☆『硬派探偵』シリーズ最新作ワールドプレミア
ヨーロッパ企画の水面下で暗躍する黒木正浩監督のライフワーク『硬派探偵』シリーズ。今回、本イベントの開催に合わせ、シリーズ最新作を下北沢ヴィレッジヴァンガードほか数々のロケ地にて撮りおろし&ワールドプレミア上映!上映後は舞台挨拶あり!

☆特別上映:ヨーロッパ企画本公演
言わずと知れた劇団の代表作であり、映画化もされた「サマータイムマシン・ブルース2005」を映画館のスクリーンで観られるレアな機会!さらに別日には、巨大オフィスビルが舞台の群像会話劇「ビルのゲーツ」をHD上映!メンバーによるアフタートークもあり。

☆『現役OL銀行員、映画監督をやってみた。』上映
銀行員でありながら映画監督である香西志帆監督が、地元・香川を舞台にした映画『恋とオンチの方程式』を撮影する様子を追った実録ドキュメンタリー。上映後は、同作のプロデュースを手がけた本広克行監督が舞台裏を語り尽くす!

☆本多力フェス 
『食べられる男』の新宿・K’s cinemaでの公開を記念し、初日の4/29(土)は“本多力フェス”を開催!本多さん監督作や声優を務めた作品を一挙上映。本多さんのトークを楽しんだ後は、トリウッドからK’s cinemaへハシゴして初日をお祝いしよう!


  ←作品詳細・プログラム詳細はこちらをご覧ください


2017年4月22日(土)~5月5日(金・祝)
※火曜定休


各回 一律 1500円

☆リピーター特典
期間中3回ご鑑賞で「ヨーロッパ企画DVD」プレゼント! (在庫がなくなり次第終了)
※お渡しするスタンプカードを二回目以降ご提示ください。

☆「食べられる男」劇中小道具プレゼント!
「食べられる男」の半券提示で劇中小道具をプレゼント。
(C)下北沢映画祭 ヨーロッパ企画

トリウッドスタジオプロジェクト第11弾作品
『 ぐちゃぐちゃ 』
トリウッドと専門学校東京ビジュアルアーツによる産学協同企画「トリウッドスタジオプロジェクト」の第11弾作品『ぐちゃぐちゃ』。3/4から1週間限定で行われた特別先行上映も好評だった本作のロードショー公開が決定しました!
26歳の主人公・紗弓の小さな変化を、現役の専門学校生で同年代の山岸綾監督が描き、共感や胸キュンを巻き起こした本作を、ぜひ劇場でご覧下さい!

(2017/55分)

出演 : 石崎なつみ、田村健太郎、森下能幸、斉藤陽一郎、板橋駿谷、
      水間ロン、島守杏介、飯村未侑、中須賀希、水田萌木、
      範田紗々、マジックミラー号 他

製作 : トリウッドスタジオプロジェクト
      (学校法人専門学校東京ビジュアルアーツ/下北沢トリウッド)

監督・脚本 : 山岸綾


─ ねぇ 私になら話せるってどういうこと? 私たちって似てるんじゃないかな?─
高村紗弓、26歳。性格はうじうじ、グダグダ。「好きな人としかしたくない」と話せば、友人にイジられ、そのへんの女子からは、マウンティングの標的に。心の中では毒づきながら、なんだかんだで自分もその中に生きている。
そして、ある日同僚として入ってきた今泉に、自分と同じ匂いを感じる紗弓。今泉との関係はいかに?

「学生による商業映画製作」を趣旨とするトリウッドスタジオプロジェクトの第11弾作品は、26歳のちょっとうじうじした女性の小さな変化を、同年代の山岸綾監督がオリジナル脚本で描く物語。映画『傀儡(かいらい)』などで話題を集める石崎なつみが主人公・紗弓を演じ、田村健太郎、森下能幸、斉藤陽一郎、板橋駿谷、範田紗々など実力派が作品に華を添えている。

  


2017年4月22日(土)~5月19日(金)
※火曜定休

4/22(土)~28(金)      土日 13:00/20:00   平日 15:00
4/29(土祝)~5/5(金祝)  13:00/20:00
5/6(土)~12(金)       土日 14:30/17:30  平日 16:30/18:00
5/13(土)~19(金)      土日 16:00/19:00  平日 16:30

一般 1,200円 / 学生・シニア 1,000円


☆初日舞台挨拶!
4/22(土) 13:00の回 上映後
 ゲスト : 石崎なつみさん、田村健太郎さん、山岸綾監督

 ※該当回をご覧のお客様がご参加頂けます。
 ※ゲストは予告なく変更する場合がございますので予めご了承下さい。
(C) トリウッドスタジオプロジェクト(学校法人専門学校東京ビジュアルアーツ/下北沢トリウッド)


Tollywood  since1999