最新作『君の名は。』全国公開記念
新海誠監督作品 特集上映



2016年8月に、待望の最新作『君の名は。』が全国上映されるアニメーション監督・新海誠。
その公開を記念し、特集上映が決定!
2001年にトリウッドにて初上映された自主制作時代の作品『彼女と彼女の猫』から、2013年公開のヒット作『言の葉の庭』まで、新海監督6作品を一ヶ月に渡って上映します。
16年前、50席に満たない小さな映画館でのたった 5 分の作品上映から始まった、新海監督の軌跡をこの機会にご覧ください。

14年前のトリウッドでの『ほしのこえ』上映初日を境に、人生が変わってしまいました。
会ったこともない人たちが自分の作品を観るために大勢トリウッドに集まり、上映後には割れるような拍手をしてくれました。
あの日の感動や昂ぶりをなんとかもう一度味わいたくて、僕はその後もアニメーション映画を作っているのだと思います。
今回の特集上映で作品がまた新たな観客と出会えるならば、これ以上の幸せはありません。
新海誠
<上映作品> 

『彼女と彼女の猫』(5 分)

声の出演 : 新海誠、篠原美香

監督 : 新海誠   
音楽 : 天門

1999 年に自主制作した全編モノクロ映像の短編作品で、その緻密な描写や繊細な表現が高く評価された。

『ほしのこえ』(25分)

声の出演 : 武藤寿美、鈴木千尋 ほか

監督・脚本 : 新海誠   
音楽 : 天門

新海誠の記念すべき商業デビュー作。
個人制作とは思えない脅威のクオリティにトリウッドでの初公開時から多くのアニメファンを魅了、異例の大ヒット作となった。

『雲のむこう、約束の場所』(91分)

声の出演 : 吉岡秀隆、萩原聖人、南里侑香 ほか

監督・原作・脚本 : 新海誠   
キャラクターデザイン : 田澤潮   
音楽 : 天門

『ほしのこえ』で一躍脚光を浴びた新海監督が初めて挑戦した劇場長編作品。俳優の吉岡秀隆、萩原聖人が出演したことでも話題を呼び、毎日映画コンクール・アニメーション映画賞を2作目で受賞するという快挙を果たした。

『秒速5センチメートル』(63分)

声の出演 : 水橋研二、近藤好美、花村怜美、尾上綾華、水野理紗 ほか

監督・原作・脚本 : 新海誠   
キャラクターデザイン : 西村貴世
音楽 : 天門    
主題歌 : 山崎まさよし

全3話からなる連作アニメーション。徹底したロケハンから生まれた美しい風景や、山崎まさよしの名曲「One more time,One more chance」も印象的。

『星を追う子ども』(116分)

声の出演 : 金元寿子、入野自由、井上和彦、島本須美 ほか

監督・原作・脚本 : 新海誠   
キャラクターデザイン : 西村貴世
音楽 : 天門   
主題歌 : 熊木杏里

前作より5年ぶり、長編作品としては7年ぶりとなった本作。
これまで新海作品を支えてきたスタッフと共に、本格ジュブナイルアニメーションを作り上げた。

『言の葉の庭』(46分)

声の出演 : 入野自由、花澤香菜 ほか

監督・原作・脚本 : 新海誠 
キャラクターデザイン : 土屋堅一   
音楽 : KASHIWA Daisuke
エンディングテーマ「Rain」 (作詞・作曲:大江千里 歌:秦基博)

これまであまり描かれてこなかった、“現代の東京”を舞台にした恋の物語。メインスタッフには新たな顔ぶれもそろい、中編ながらも大ヒットを記録。
 


Tollywood