下北沢トリウッド  〒155-0032  東京都世田谷区代沢5-32-5-2F  TEL 03-3414-0433(電話受付:営業時間内 ※火曜日定休) 

1/20
14:00 15:30 18:00 20:00
『COCOLORS』 『きみの声をとどけたい』 『まともな男』 『COCOLORS』
1/21
14:00 15:30 18:00 20:00
『きみの声をとどけたい』 『きみの声をとどけたい』 『まともな男』 『COCOLORS』
1/22
17:00 19:00 20:50
『COCOLORS』 『きみの声をとどけたい』 『まともな男』
イベント詳細は各作品欄にてご確認ください。





 
 


新年に待望の上映決定!
『きみの声をとどけたい』
(2017/94分)

キャスト : 片平美那  田中有紀  岩淵桃音、
        神戸光歩  鈴木陽斗実  飯野美紗子
        三森すずこ  梶裕貴  鈴木達央
        野沢雅子

監督 : 伊藤尚往
脚本 : 石川学
キャラクターデザイン : 青木俊直
アニメーションキャラクターデザイン : 高野綾 
音楽 : 松田彬人
制作 : 東北新社、マッドハウス

海辺の町で暮らす16歳のなぎさ。将来の夢を見つけられず焦りを感じている彼女は、幼い頃に祖母から聞いた「言葉には魂が宿っている」という話を信じていた。
ある日、今は使われていないミニFMステーションに迷い込んだなぎさは、出来心でDJの真似事をする。偶然にも放送された彼女の言葉が、思いがけない人物に届き…。


   

 新世代声優を発掘する「キミコエ・オーディション」で勝ち抜いたメンバーがメインキャラクターを務め、マッドハウスがアニメーション制作を担当し、湘南・鎌倉を舞台に女子高生たちの青春を描いたオリジナル長編アニメーション『きみの声をとどけたい』が、リクエストを受けトリウッドにて上映決定!
スクリーンで観られる機会も少なくなってきた本作。リピーター割も実施しますので、すでにご覧の方もまだ観ていないという方も、ぜひこの機会にご来場下さい!


2018年1月3日(水)~ 終了日未定
※火曜定休

1/20(土)~2/2(金)  土日 15:30  /  平日 19:00
2/3(土)~9(金)  土日 12:00  /  平日 19:00
2/10(土)~16(金)  土日祝日 12:30  /  平日 17:00
2/17(土)~3/2(金)  土日 16:00  /  平日 17:00
3/3(土)~  時間未定

一般 1,600円 / 学生シニア 1,300円 / 高校生以下 1,000円

☆リピーター割!
半券提示で一般・学生・シニア料金から200円引き!(他館のものでも可)

☆『きみの声をとどけたい』トリウッド限定!高校生特別割引 500円!
本作の上映リクエストを当館にお寄せ下さった“キミコエ”ファンの方の「ぜひ高校生に観て欲しい!」というご厚意で、人数限定で高校生は500円に!
トリウッド限定の特別割引です。ぜひご利用下さい!
※定数に達し次第終了します。



☆『きみの声をとどけたい』
キャスト×スタッフによるトークイベント開催決定!

<日時>
 3) 1/14(日)12:30   神戸光歩さん(中原あやめ役) × 清水洋史さん(音響監督)
 4) 1/21(日)15:30   片平美那さん(行合なぎさ役) × 服部優太さん(アニメーションプロデューサー)
 5) 1/28(日)15:30   田中有紀さん(龍ノ口かえで役) × 青木俊直さん(キャラクターデザイン)
 6) 2/4(日)12:00    鈴木陽斗実さん(琵琶小路乙葉役) × ???

※各日上映終了後
※“???”ゲストは後日発表させていただきます。
※1/7(日)8(月祝)14(日)は当初のタイムテーブルから変更となりましたのでご注意下さい。
※該当回をご覧の方がご参加頂けます。
※ゲストは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承下さい。

<指定席予約>
トリウッドでは事前に席を指定し確保しておくことが出来る<指定席予約>を承っています。お電話のみでの受付で、手数料として入場料+400円頂きます。詳しくは こちら をご覧下さい。

 ■ 受付開始日時
   1/7(日)8(月祝)14(日)分    → 12/23(土)11時~
   1/21(日)1/28(日)2/4(日)分  → 1/13(土)11時~

※定数に達し次第終了
※先着順での受付です。
※各回2席までの受付とさせて頂きます。
※ご予約にキャンセルが出た場合は当日券に回します。ご予約の再受付は行いませんのでご了承下さい。
※ご予約をキャンセルされる場合は、各日の前日18時までに必ずお電話下さい。
※当日は各回の上映開始10分前までに受付をお済ませ下さい。受付がない場合は指定を解除し、当日券のお客様にお座り頂くこともございますのでご注意下さい。

<当日券>
指定席のご予約で全席埋まった場合、当日券は補助席・お立ち見分のみの販売となります。
予約状況や当日券の販売開始時間などは追ってお知らせします。

ご不明な点などございましたら、営業時間内にトリウッドまでお電話下さい。 トリウッド 03-3414-0433
(C) 2017「きみの声をとどけたい」製作委員会

海外映画祭でも絶賛の異色作!
「神風動画」のオリジナル中編アニメーションが待望の初ロードショー!
『 COCOLORS 』
(2017年/46分)

キャスト : 高田憂希、秦佐和子、岩中睦樹 他

監督・脚本 : 横嶋俊久 
キャラクターデザイン : 鈴木理
世界観設計・背景原図 : 橋口コウジ
造形美術 : 鎌田光司
美術監督 : 末弘由一 
CGアニメーション監督 : 石黒英彦
撮影監督 : 上遠野学
音楽監督 : 阿部隆大
音響監督 : 納谷僚介
アニメーション制作 : 神風動画 弐式スタジオ

延々と降り続く灰が、空と地上を覆ってしまった世界。人体を融解させるというバクテリアを含んだその有害な灰を吸い込まぬよう、人々は巨大なマスクと防護服で全身を覆い、地下深くに作られた街で暮らしていた。しかし、灰はしだいにその街をも侵食していき、やがて人々は絶望に飲まれていく。
そんな世界に暮らす少年、アキとフユ。2人は地下に暮らしながらも外の世界を空想し、未だ見たことのない空に憧れを抱いていた。やがて外の現実を知る時、成長した少年達は何を思うのか─。

<<受賞・上映歴>>
 第21回ファンタジア国際映画祭(カナダ):今敏賞(最優秀アニメーション賞)
 第50回シッチェス・カタロニア国際映画祭(スペイン)
 第9回リアニマニアエレバン国際アニメーション映画祭(アルメニア)
 第18回サンディエゴアジアン映画祭(アメリカ)
 第4回Other Worlds Austin SF映画祭(アメリカ)

 

TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のオープニング(1部~3部)や、ドラゴンクエストシリーズのムービーパートなど、独特のキャラクターセル表現で革新的なアニメーションを手掛ける「神風動画」が自主制作した、オリジナル中編アニメーション『COCOLORS(コカラス)』。第21回ファンタジア国際映画祭(カナダ・モントリオール)で最優秀アニメーション賞にあたる「今敏賞」を受賞したことを皮切りに、海外の映画祭で絶賛が続く本作が、いよいよ待望のロードショー決定です!

この物語では、キャラクター達は皆マスクを被っているため、その顔“色”を想像しなければなりません。見えない顔“色”の手がかりは、声“色”、音“色”、そして映像の“色”…。見る人の想像力によって完成される作品です。
音のない映像にキャストが生で声をあて、ミュージシャンがBGMを演奏する「スペシャルコラボLIVE」という伝説の上映スタイルを経て、声と音楽を収録した「完成版」を、様々なアニメーションを上映してきたトリウッドでぜひ目撃して下さい!


2017年12月2日(土)~ 終了日未定
※火曜定休

1/20(土)~2/2(金) 土日 14:00/20:00  /  平日 17:00   
※1/28はイベント開催のため14:00→13:00に変更。
2/3(土)~9(金)  土日 14:30/20:00  /  平日 18:00
2/10(土)~16(金)  土日祝日 14:30/18:00  /  平日 19:00
2/17(土)~3/2(金)  土日 15:00/18:00  /  平日 19:00
3/3(金)~ 時間未定

一律 1,000円

☆ロングラン感謝イベント 【版画deトークショー】 緊急開催決定!!
『COCOLORS』ロングラン上映の感謝の気持ちを込めて、横嶋俊久監督、本作フユ役・秦佐和子さん、版画家の五所菊雄さんを迎えて【版画deトークショー】を開催します!
【版画アニメーション】を目指した本作の制作にあたって、横嶋監督やスタッフが実際取材させていただいた五所さんと、作中で心に残る版画を作るフユ役を演じた秦さんが初顔合わせ。実際の版画作りにも挑戦頂きます!進行には、本作を初期の頃から見守り、「インタビューマガジンAniKo」の編集にも携わる五所光太郎さんをお迎えします。
トークショーでしか聞けない話や、まだ語られたことのない制作秘話も聞けるかも!ぜひご来場下さい。

日時 : 1/28(日) 13:00の回上映後
 ※当初のタイムテーブルから変更となりましたのでご注意下さい。

 ※該当回をご覧の方がご参加頂けます。
 ※ゲストは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承下さい。

登壇者 : 横嶋俊久監督
       秦佐和子さん(本作フユ役)
       五所菊雄さん(版画家)
進 行 : 五所光太郎さん

五所菊雄さん プロフィール   公式サイト
1943(昭和18)年、福岡県生まれ。木版画家兼バレン職人。日本版画協会会員。
國學院大學に在学中より独学で木版画に取り組み、卒業後、伝統木版画・摺師の内川又四郎氏に師事し、材料・道具・技法を学ぶ。町田市立国際版画美術館、青梅市立美術館、入間市立美術館などの木版画講座講師を歴任。

チケット : 一律 1,600円

◆指定席予約
トリウッドでは事前に席を指定し確保しておくことが出来る<指定席予約>を承っています。お電話のみでの受付で、手数料として入場料+400円頂きます。詳しくは当館HPをご覧下さい。
http://tollywood.jp/reservedseat.html

 ■ 受付開始日時 1/21(日)午後0時より、定数に達し次第終了

 ※先着順での受付です。
 ※1回のお電話につき、2席までの受付とさせて頂きます。
 ※ご予約にキャンセルが出た場合は当日券に回します。ご予約の再受付は行いませんのでご了承下さい。
 ※ご予約をキャンセルされる場合は、前日18時までに必ずお電話下さい。
 ※当日は各回の上映開始10分前までに受付をお済ませ下さい。受付がない場合は指定を解除し、当日券のお客様にお座り頂くこともございますのでご注意下さい。

◆当日券
指定席のご予約で全席埋まった場合、当日券は補助席・お立ち見分のみの販売となります。予約状況等は追ってお知らせします。

ご不明な点などございましたら、営業時間内にトリウッドまでお電話下さい。
トリウッド 03-3414-0433
(C) Kamikazedouga

ソフト化未定の“嫌な映画”の新たな傑作が、好評につき再上映!
『 まともな男 』
(2015/92分)

出演 : デーヴィト・シュトリーゾフ、マレン・エッゲルト、
      アニーナ・ヴァルト、ロッテ・ベッカー 他

監督・脚本 : ミヒャ・レビンスキー
製作 : HC・フォーゲル
撮影 : ピエール・メネル   美術 : ピーター・シェアツ
配給 : カルチュアルライフ

中年会社員のトーマスは、休暇に家族とスキー旅行に向かった。しかし、妻とは長く倦怠期が続いており、娘は反抗期。成り行きで上司の娘であるザラも連れて行くことになる。コテージに到着後、娘たちは地元の青年セヴェリンに誘われてパーティーに出かける。迎えにきたトーマスが目にしたのは、街角で悲痛に暮れるザラの姿だった。

 

  スイス国内の映画賞で絶賛を浴び、2017年に日本でついに初公開を果たした問題作『まともな男』。大阪・栃木・新潟でも上映が続く本作が、好評につき東京でも再上映決定です!
『白いリボン』や『フレンチアルプスで起きたこと』に並ぶ“嫌な映画”の傑作と言われながらも、ソフト化は未定、東京での上映もこれが最後になるかもしれません!この機会にぜひご覧下さい!


2018年1月20日(土)~2月9日(金)
※火曜定休

土日 18:00 / 平日20:50

一般  1,600円 / 学生  1,300円 /  シニア1,100円

☆『まともな男』トークイベント開催!
映画や海外文学の評論が人気のブロガーで、TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」でもおなじみの伊藤聡さんによるトークイベントが決定しました!
また上映初日には、本作配給で字幕翻訳も担当したカルチュアルライフ・代表の二階堂峻さんによるトークも決定。直接監督から聞いた制作秘話などをお話し頂きます。
ぜひご来場下さい!

1/20(土) 18時の回上映後
 ゲスト : 二階堂峻さん(カルチュアルライフ・代表、本作字幕翻訳)

1/21(日) 18時の回上映後
 ゲスト : 伊藤聡さん(ブロガー、映画・海外文学評論)
 進行 : 二階堂峻さん

※該当回をご覧の方がご参加頂けます。
※ゲストは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承下さい。
(C) Cultural Life & PLAN B FILM. All Rights Reserved.


Tollywood  since1999