下北沢トリウッド  〒155-0032  東京都世田谷区代沢5-32-5-2F  TEL 03-3414-0433(電話受付:営業時間内 ※火曜日定休)


イベント詳細は各作品欄にてご確認ください。
12/8
10:40 12:40 15:50 18:00 20:00
『ぼけますから、よろしくお願いします。』 『ヌヌ子の聖★戦』 下北沢演劇映画祭2018
『At the terrace テラスにて』 『自己紹介読本』 『ミツコ感覚』
12/9
10:40 12:40 14:50 17:30 20:00
『ぼけますから、よろしくお願いします。』 『ヌヌ子の聖★戦』 下北沢演劇映画祭2018
『オープニング・ナイト』 『スズナリ九龍城 幻燈機』 『友だちのパパが好き』
12/10
13:00 15:00 17:00 19:30
『ぼけますから、よろしくお願いします。』 『ヌヌ子の聖★戦』 下北沢演劇映画祭2018
『相談者たち』 『ミツコ感覚』


 
 


映画と演劇の世界をつなげてひろげる映画祭!
< 下北沢演劇映画祭(仮)2018 >




プログラム詳細
 山内ケンジ(城山羊の会)
 『At the terrace テラスにて』『友だちのパパが好き』『ミツコ感覚』(映画)
 「水仙の花 narcissus」「自己紹介読本」「相談者たち」(演劇)

 ザ・スズナリ
 「スズナリ九龍城 幻燈記」上映&トーク

 松居大吾監督
『アイスと雨音』 + メイキング・ドキュメンタリー『ファーストキス』

 ロロ
「いつ高」シリーズ、「BGM」「ハンサムな大悟」「父母姉僕弟君」
映画『ダンスナンバー 時をかける少女』

 範宙遊泳
「午前2時コーヒーカップサラダボウルユートピア」「その夜と友達」

 奥村徹也監督(劇団献身)
『cat fire』

 玉田真也監督(玉田企画)
『あの日々の話』

 さんぴん

      公式ツイッター    プログラム詳細

◎第1週(12/8~14)
 
山内ケンジの映画&「城山羊の会」公演映像を上映!舞台挨拶も予定!
 +ザ・スズナリの伝説的イベント「ザ・スズナリ九龍城」の記録映像とトークセッション!

1週目は、12/6(木)からザ・スズナリにて新作「埋める女」の公演がスタートする「城山羊の会」山内ケンジを特集!



山内ケンジの映画作品
『ミツコ感覚』 (2011年/106分)
出演 : 初音映莉子、石橋けい、古舘寛治、
      三浦俊輔、山本裕子、永井若葉 他
監督・脚本 : 山内ケンジ (C) 2011 GEEK PICTURES

『友だちのパパが好き』 (2015年/105分)
出演 : 吹越満、岸井ゆきの、安藤輪子、石橋けい、
     平岩紙、宮崎吐夢、金子岳憲 他
監督・脚本 : 山内ケンジ  (C) 2015 GEEK PICTURES

『At the terrace テラスにて』 (2016/95分)
出演 : 石橋けい、平岩紙、古屋隆太、岩谷健司、
      師岡広明、岡部たかし、橋本淳
監督・脚本 : 山内ケンジ  (C) 2016 GEEK PICTURES

山内ケンジの演劇作品(城山羊の会)
「水仙の花 narcissus」 (2015年/120分)
作・演出 : 山内ケンジ
出演 : 吹越満、松本まりか、安藤輪子、
      島田桃依、重岡漠、金子岳憲、岡部たかし、岩谷健司
製作 : 城山羊の会 主催:(公財)三鷹市芸術文化振興財団

「相談者たち」 (2017年/110分)
作・演出 : 山内ケンジ
出演 : 吹越満、安澤千草、橋本淳、村上穂乃佳、鄭亜美、折原アキラ
製作 : 城山羊の会 主催:(公財)三鷹市スポーツと文化財団

「自己紹介読本」 (初演:2016年、再演:2018年/100分)
作・演出 : 山内ケンジ
出演 : 初音映莉子、浅井浩介、岡部たかし、
      富田真喜、岩本えり、松澤匠、岩谷健司
製作 : 城山羊の会 主催:城山羊の会15周年記念実行委員会
Photo : 宮内勝

山内ケンジ推薦映画
『オープニング・ナイト』 (1977年/144分)
出演 : ジーナ・ローランズ、ベン・ギャザラ、ジョーン・ブロンデル、
      ポール・スチュアート、ゾラ・ランパート、
      キャサリン・カサヴェテス、レディ・ローランズ
監督・脚本・出演 : ジョン・カサヴェテス
製作・撮影 : アル・ルーバン  製作総指揮 : サム・ショウ
編集 : トム・コーンウェル  音楽 : ボー・ハーウッド
※1978年ベルリン国際映画祭主演女優賞
(C) 1977 Faces Distribution Corporation

ザ・スズナリ
『スズナリ九龍城 幻燈記』 (2000年/105分)
2000年にザ・スズナリで行われた世紀末イベント[闇夜幻燈逆説華祭]の全貌を記録した作品。
制作 : 西村功 撮影 : 伊藤隆也、堀之内真也  
音楽 : 高木由美子
ナレーション : 金濱夏世 
幻燈記版「少女椿」編集 : 絵津久秋、成川武千嘉
監督・編集・CG : 足立政典

◎第2、3週(12/15~28)

トリウッドでも今年上映し人気を博した松居大吾監督の『アイスと雨音』と、そのメイキング・ドキュメンタリーである『ファーストキス』!
劇団「ロロ」の本公演3作品と、“高校生に捧げる”と銘打ち人気シリーズとなった「いつ高」の一挙上映、
また、山本卓卓率いる「範宙遊泳」の岸田國士戯曲賞最終候補作となった本公演、劇団献身の奥村徹也監督の短編『cat fire』、東京国際映画祭でも上映された玉田企画玉田真也の初長編『あの日々の話』を特別上映!
松居大吾監督 作品
『アイスと雨音』
(2017/74分)
監督・脚本 : 松居大悟 
出演 : 森田想、田中怜子、田中偉登、青木柚、紅甘、戸塚丈太郎
音楽 : MOROHA  撮影 : 塩谷大樹  
照明 : 西尾慶太  録音 : 戸村貴臣
配給 : SPOTTED PRODUCTIONS
(C)「アイスと雨音」実行委員会

『ファーストキス』
(2018/74分)
※『アイスと雨音』メイキング・ドキュメンタリー、
  DVD&Blu-rayに特典映像として収録
監督 : エリザべス宮地

ロロ 「いつ高」シリーズ 
※舞台仕込み映像含む、各70分
 作・演出 : 三浦直之

vol.1「いつだって窓際であたしたち」
(2015)
 出演 : 亀島一徳、島田桃子、森本華(以上ロロ)、
      大場みなみ、多賀麻美(青年団)、新名基浩
vol.2「校舎、ナイトクルージング」(2016)
 出演 : 亀島一徳、島田桃子、望月綾乃(以上ロロ)、
      大石将弘(ままごと、ナイロン100℃)、北村恵(ワワフラミンゴ)
vol.3「すれ違う、渡り廊下の距離って」(2016)
 出演 : 篠崎大悟(ロロ)、大石将弘(ままごと、ナイロン100℃)、
      大場みなみ、大村わたる(柿喰う客)
vol.4「いちごオレ飲みながらアイツのうわさ話した」(2017)
 出演 : 森本華(ロロ)、多賀麻美(青年団)、田中美希恵(範宙遊泳)
vol.5「いつだって窓際でぼくたち」(2018)
 出演 : 板橋駿谷、亀島一徳(以上ロロ)、重岡漠(青年団)、新名基浩
vol.6「グッド・モーニング」(2018)
 出演 : 望月綾乃(ロロ)、大場みなみ

<ロロ>
「ハンサムな大悟」
(2015/105分)
作・演出 : 三浦直之
出演 : 板橋駿谷、亀島一徳、篠崎大悟、望月綾乃、森本華

ロロ×キティエンターテインメント
「父母姉僕弟君」
(2017/130分)
作・演出 : 三浦直之
音楽 : 曽我部恵一  衣裳 : 伊賀大介  写真 : 八木咲
出演 : 亀島一徳、篠崎大悟、島田桃子、望月綾乃、森本華(以上ロロ)、
      緒方壮哉、北村恵(ワワフラミンゴ)、多賀麻美(青年団)、
      田中佑弥(中野成樹+フランケンズ)、松本亮

「BGM」
(2018/120分)
作・演出 : 三浦直之
音楽 : 江本祐介  振付 : 北尾亘(Baobab)、中村蓉
出演 : 亀島一徳、篠崎大悟、島田桃子、望月綾乃、森本華(以上ロロ)、
      石原朋香、井上みなみ(青年団)、油井文寧、江本祐介

三浦直之 監督作品
『ダンスナンバー 時をかける少女』
(2013/61分) ※MOOSIC LAB 2013 準グランプリ
出演 : 我妻三輪子、安川まり、島田桃子、亀島一徳、福原冠、
      板橋駿谷、篠崎大悟、多賀麻美、島田直子、元木和枝
監督・脚本・編集 : 三浦直之
撮影・照明 : 伊集守忠  録音 : 茂木祐介  編集 : 堀切基和
音楽・出演 : 倉内太&ネイティブギター  企画 : 直井卓俊
制作協力 : SPOTTED PRODUCTIONS

範宙遊泳
範宙遊泳×The Tadpole Repertory

「午前2時コーヒーカップサラダボウルユートピア
 -THIS WILL ONLY TAKE SEVERAL MINUTES-」

(2017/75分)※日本語字幕付き
出演 : 椎橋綾那、ビクラム・ゴーシュ、福原冠、田中美希恵、
      ピユシュ・クマール、シャイク・シーバ
作・演出 : 山本卓卓(範宙遊泳)、ニール・チョードリ(タドポール・レパートリー)
翻訳 : クリストファー・グレゴリー 音楽 : サマル・グレワル 
映像編集 : 須藤崇規
協力 : 国際交流基金ニューデリー日本文化センター 
助成 : 公益財団法人セゾン文化財団
主催 : 範宙遊泳、さんかくのまど
撮影 : 鈴木竜一朗

「その夜と友達」
(2017/110分)※英語字幕付き
出演 : 大橋一輝、武谷公雄、名児耶ゆり
作・演出 : 山本卓卓
音楽 : 涌井智仁 映像編集:須藤崇規
助成 : 公益財団法人セゾン文化財団、芸術文化振興基金、アーツコミッション・ヨコハマ
共催 : STスポット 主催 : 範宙遊泳、さんかくのまど
撮影 : 鈴木竜一朗

奥村徹也監督(劇団献身)
『catfire』
(2018/30分)
※MOOSIC LAB 2018 コンペティション短編部門 正式出品作品
出演 : 狐火、シバノソウ、奥村徹也、木村香代子、木村圭介、津留崎夏子、寺井義貴、松居大悟
監督 : 奥村徹也  撮影・編集 : 高島功毅

玉田真也監督(玉田企画)
『あの日々の話』
(2018 /100分)
出演 : 山科圭太、近藤強、木下崇祥、野田慈伸、前原瑞樹、森岡望、
      高田郁恵、菊池真琴、長井短、太賀、村上虹郎
監督・脚本・原作 : 玉田真也
製作 : MOTION GALLERY STUDIO、有限会社レトル
配給 : SPOTTED PRODUCTIONS
(C) MOTION GALLERY STUDIO
劇場が立ち並ぶ“演劇”の聖地・下北沢。その街の唯一の映画館トリウッドで、演劇と映画の世界がつながり、広がるような映画祭がはじまります。
下北沢にゆかりと密度ある映画&演劇人があつまり、舞台演出家の作った映画作品や演劇公演、演出家がセレクトする名作映画を上映する他、下北沢で伝説となった舞台上映&トークも開催予定です。
「演劇って気になるけど、どんなものかな」「演劇みたいな映画がみたいな」
どちらの世界も楽しめる3週間。演劇と映画の世界を行き来しましょう!


2018年12月8日(土)~12月30日(日)
※火曜定休

☆一週目

 ※ ◇の回は上映後に山内ケンジさんの舞台挨拶を予定!
 ※ ☆の回は トークセッションを予定!


☆2週目



☆3週目


1回券 : 一般・シニア 1,500円 / 大学・専門 1,300円 / 高校以下 800円
2回券 : 一般・シニア 2,600円 / 大学・専門 2,200円

※2回券は別日の利用も可


☆『スズナリ九龍城 幻燈記』トークセッション!
12/9 17:30 上映後
 ゲスト : 久保井研さん(劇団唐組) × タニノクロウさん(庭劇団ペニノ)
 M C  : 野田治彦(ザ・スズナリ)

☆山内ケンジさん舞台挨拶!
 12/8 15:50/20:00
 12/9 20:00
  登壇 : 山内ケンジさん

※各イベントは該当回をご覧の方がご参加頂けます。
※ゲストは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承下さい。



急遽東京でも拡大上映!
『 ぼけますから、よろしくお願いします。 』
(2018/102分)

監督・撮影・語り : 信友直子

プロデューサー : 大島新、濱潤
共同プロデューサー : 前田亜紀、堀治樹、山口浩史

編集:目見田健
実景撮影:南幸男
音響効果:金田智子
ライン編集:池田聡 整音:富永憲一

配給宣伝協力 : ポレポレ東中野、ウッキー・プロダクション
製作・配給 : ネツゲン、フジテレビ、関西テレビ
2016年にフジテレビ/関西テレビ「Mr.サンデー」で2週にわたり特集され大反響を呼んだテレビドキュメンタリー『ぼけますから、よろしくお願いします。』。
追加取材と再編集を行った完成版として11/3よりポレポレ東中野他で公開されるやいなや、3週間で全国動員1万人を突破した本作が、急遽トリウッドでも上映決定!
認知症の患者を抱えた家族の内側を丹念に描いたドキュメンタリーを、ぜひご覧下さい!

    


2018年12月1日(土)~12月30日(日)
※火曜定休

12/8(土)~14(金)  土日10:40 /  平日13:00
12/15(土)~21(金)  土日11:30 /  平日13:30
12/22(土) 11:00
12/23(日)24(月祝) 12:00
12/26(水)~28(金) 14:30
12/29(土)30(日) 11:00

一般  1,700円 / 大学・専門・シニア  1,200円
高校生以下・障害者・サービスデー  1,000円

・・・・・・・・・・・・・
(C) 「ぼけますから、よろしくお願いします。」製作・配給委員会


原宿を舞台とした話題の青春ムービーが下北沢に登場!
『 ヌヌ子の聖★戦 〜HARAJUKU STORY〜 』
(2018/99分)

出演 : 吉田凜音、久間田琳加
      中山咲月、糸瀬七葉、横田真悠
      西岡德馬

監督 : 進藤丈広

企画・プロデュース : 深川栄洋

脚本 : 濱田真和

配給 : SAIGATE Inc.、U.F.O. カンパニー
製作 : SAIGATE Inc.
現役女子高生シンガーソングライターで、独自のファッションセンスやメイクで同世代から人気を集める吉田凜音と、ファッション誌「Seventeen」専属モデルで、ロッテ「ガーナミルクチョコレート」の新CMキャラクターにも起用された久間田琳加がW主演で贈る、原宿を舞台とした青春ムービーがトリウッドに登場です!
1999年に開館したトリウッドの記念すべきオープニング作品の監督である深川栄洋(『60歳のラブレター』『白夜行』『神様のカルテ』等)がプロデュースし、新鋭・進藤丈広監督が描く青春友情物語。ぜひお楽しみに!

   


2018年11月16日(金)~
※火曜定休

12/8(土)9(日) 12:40
12/10(月)~14(金) 15:00
12/15(土)16(日) 13:30
12/17(月)~21(金) 15:30

一般  1,800円 / 大学・専門  1,500円 / シニア  1,100円
高校生以下(3歳以上)  1,000円

☆舞台挨拶決定!
12/8(土) 12:40の回後
 ゲスト : 細野辰興さん(映画監督)、進藤丈広監督

12/9(日) 12:40の回後
 ゲスト : 中山咲月さん、進藤丈広監督

※該当回をご覧の方がご参加頂けます。
※ゲストは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承下さい。
(C) 2018 SAIGATE Inc.



Tollywood  since1999