下北沢トリウッド  〒155-0032  東京都世田谷区代沢5-32-5-2F  TEL 03-3414-0433(電話受付:営業時間内 ※火曜日定休)


イベント詳細は各作品欄にてご確認ください。
2/20
13:30 15:30 17:30 19:30
『ぼけますから、よろしくお願いします。』 『あまねき旋律』 『マンダレースター』 東京ビジュアルアーツ
<ふぞろいな20代>
2/21
13:30 15:30 17:30 19:30
『ぼけますから、よろしくお願いします。』 『あまねき旋律』 『マンダレースター』 東京ビジュアルアーツ
<ふぞろいな20代>
2/22
13:30 15:30 17:30 19:30
『ぼけますから、よろしくお願いします。』 『あまねき旋律』 『マンダレースター』 東京ビジュアルアーツ
<ふぞろいな20代>

 
 


一週間限定上映!
< ふぞろいな20代 >
東京ビジュアルアーツ 学生作品特集上映
 専門学校東京ビジュアルアーツと下北沢トリウッドが産学協同で送る、学生作品の特集上映が今年も開催決定!

今回は、2018年4月入学の1年生のものを中心に、卒業生の小宮山みゆきが在学時に監督した『注射針をブルーシートで』(第22回うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテスト・大林千茱萸賞)など全15作品を上映!上映後には、トリウッド代表と各作品の監督による公開講評会も予定しています。

高卒/大学・短大卒/韓国・中国・インドネシアなどからの留学生/卒業生/入学前の学生など“ふぞろいな”20代による、学生の恋愛や葛藤などを描くオーソドックスな作品から、ゾンビ・幽霊・手作りの人形アニメーションといった作品までが揃った7日間。ぜひお楽しみに!

Aプログラム
『溶けるしまうま』 (2018/29分)  監督・脚本:橋本根大
『Shinitamy.』(2018/22分) 監督・脚本:橋本根大

Bプログラム
『あらしのあとになぎがくる』(2018/27分) 監督・脚本:菊池諒
『おばけだってあるさ』(2018/26分) 監督・脚本:菊池諒

Cプログラム
『透明人間☆田村透』(2019/40分) 監督・脚本:米山耕太
『赤羽ラプソディー』(2019/30分) 監督・脚本:後藤新

Dプログラム
『地球人、星を掴む』(2019/40分) 監督・脚本:上月理愛
『注射針をブルーシートで』(2018/25分 卒業生作品) 
  監督・脚本:小宮山みゆき
  第22回うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテスト・
  大林千茱萸賞
『おめでたい奴』(2019/10分予定 入学前作品) 
  監督:江口宇海

Eプログラム
『透明人間☆田村透』(2019/40分)
『地球人、星を掴む』(2019/40分)

Fプログラム
『Nuts!』(2018/25分) 監督・脚本:村上創紀
『Rの部屋』(2018/30分) 監督・脚本:平岡凌

Gプログラム
『グンドゥル・グンドゥル』(2011/11分 入学前作品) 
  監督・脚本・照明・録音:アリンダ・ヘルフィニンシ
『Dance with Me』(2018/28分) 監督・脚本:オ・ジャンウォン
『ペシミストの虚勢』(2018/9分 入学前作品) 
  監督・脚本:上月理愛
『時間と記憶』(2018/8分) 監督・脚本:祝立志

  作品紹介       


2019年2月16日(土)~2月22日(金)
※火曜日も上映

連日19:30より



各回  一律 800円

☆ 特典付きフリーパス : 2,000円
 期間中、何度もお使い頂けるフリーパスを販売!
 特典としてトリウッドとビジュアルアーツが製作したトリウッドスタジオプロジェクト作品のDVDも付いてきます!
 ぜひご利用下さい!

☆各日本編上映後に、トリウッド代表・大槻と各作品の監督達による<公開講評会>を開催!
(C) あまねき旋律


語り継がれる “歌”を巡る音楽ドキュメンタリー!
『 あまねき旋律 』
(2017/83分)

監督 : アヌシュカ・ミーナークシ、イーシュワル・シュリクマール

プロデューサー : マナス・マルホトラ 
音楽 : フェクの村人たち
製作 : ウ・ラ・ミ・ル プロジェクト 
配給 : ノンデライコ

田畑も、恋も、友情も、苦い記憶も、すべては歌とともにある。
美しくも過酷な自然の中で、人と共に生きることの大切さがここにある。

インド東北部・ナガランド州の山々に響く、誰にも知られていなかった歌声
驚くべきハーモニーが静かに世界を魅了する音楽ドキュメンタリー
インド東北部、ミャンマー国境付近に位置するナガランド州の人々の生活や農作業の一部始終を捉え、山形国際ドキュメンタリー映画祭や世界各国の映画祭で人々を静かに深く魅了した音楽ドキュメンタリー『あまねき旋律(しらべ)』がトリウッドに登場!
ナガランドの棚田に響く、南アジアの音楽文化では極めてまれなポリフォニー(多声的合唱)で歌われる歌声を、ぜひご堪能下さい!

    


2019年2月16日(土)~3月1日(金)
※火曜定休
2/16(土)~2/24(日)  15:30
2/25(月)~3/1(金)  15:50

一般 1,500円 / 学生・シニア 1,000円 / 中学生以下 500円

・・・・・・・・・・・・・
(C) あまねき旋律


ミャンマーの民族音楽に迫るドキュメンタリー!
『 マンダレースター 』
MANDALAY STAR -ミャンマー民族音楽への旅-
(2018/92分)

監督・音楽・プロデューサー : 川端潤

取材・撮影 : 万琳はるえ
翻訳 : 井上さゆり、U C. THANG ZA TUAN(リャンの父)、
      Daw Ohnmar Myat、小林のりこ 
字幕 : 皆川秀
製作・配給・宣伝 : 株式会社プロジェクトラム、エアプレーンレーベル

作曲家、写真家、プロデューサーと多岐にわたり活躍する川端潤が、1作目に続きミャンマーの民族音楽に向き合ったドキュメンタリー『MANDALAY STAR -ミャンマー民族音楽への旅-』がトリウッドに登場!
21個の太鼓が連なる独特の形状をしたミャンマーの伝統楽器・サインワインを奏でながらラブソングを歌うピューの姿を中心に、急速に動く日本や世界が忘れていたような時間を描き出した本作を、ぜひ劇場でご覧下さい!

    


2019年2月9日(土)~2月22日(金)
※火曜定休

2/9(土)~15(金)  土日祝 15:30 /  平日 17:00
2/16(土)~22(金)  17:30

一般 1,600円 / 大学・専門 1,300円 / 高校以下・シニア 1,000円

★来場者特典!
本作に登場する楽曲をまとめたサントラCDを、来場者特典としてプレゼント!
数に限りがございますので、お早めにどうぞ!
※先着順、在庫限り

☆初日舞台挨拶!
2/9(土) 15:30の回上映後
 ゲスト : 川端潤監督

☆トークイベント!
2/15(金) 17:00の回上映後
 ゲスト : 内海利勝さん(ロックミュージシャン、元キャロル)
        川端潤監督

2/17(日) 17:30の回上映後
 ゲスト : 万琳はるえさん(本作撮影)
        トマツタカヒロさん(肉態表現)

※該当回をご覧の方がご参加頂けます。
※ゲストは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承下さい。
(C) 株式会社プロジェクトラム


好評につき、2月に再上映が決定!詳細は後日!
『 ぼけますから、よろしくお願いします。 』
(2018/102分)

監督・撮影・語り : 信友直子

プロデューサー : 大島新、濱潤
共同プロデューサー : 前田亜紀、堀治樹、山口浩史

編集:目見田健
実景撮影:南幸男
音響効果:金田智子
ライン編集:池田聡 整音:富永憲一

配給宣伝協力 : ポレポレ東中野、ウッキー・プロダクション
製作・配給 : ネツゲン、フジテレビ、関西テレビ
2016年にフジテレビ/関西テレビ「Mr.サンデー」で2週にわたり特集され大反響を呼んだテレビドキュメンタリー『ぼけますから、よろしくお願いします。』。
追加取材と再編集を行った完成版として11/3よりポレポレ東中野他で公開されるやいなや、3週間で全国動員1万人を突破した本作が、急遽トリウッドでも上映決定!
認知症の患者を抱えた家族の内側を丹念に描いたドキュメンタリーを、ぜひご覧下さい!

    


2019年2月1日(金)~2月22日(金)
※火曜定休

2/1(金)2(土) 12:00
2/3(日)~8(金) 14:30
2/9(土)~15(金) 土日祝 13:00 /  平日 14:30
2/16(土)~22(金) 土日 13:00 /  平日 13:30

一般  1,700円 / 大学・専門・シニア  1,200円
高校生以下・障害者・サービスデー  1,000円

・・・・・・・・・・・・・
(C) 「ぼけますから、よろしくお願いします。」製作・配給委員会

Tollywood  since1999