下北沢トリウッド  〒155-0032  東京都世田谷区代沢5-32-5-2F  TEL 03-3414-0433(電話受付:営業時間内 ※火曜日定休)
 
<サービスデー!>  毎月1日&22日は、皆さま1,000円でご鑑賞頂けます。
☆トリウッド アルバイト募集のお知らせ
☆「演じ屋」 イベント決定!
☆「遮那王 お江戸のキャンディー3」 イベント予約情報!
☆「RUN!」舞台挨拶決定!
☆「タロウのバカ」 上映決定!
☆下北沢演劇映画祭番外編 ロロ一挙上映 舞台挨拶決定!
☆「絶望の怪物」 イベント決定!
イベント詳細は各作品欄にてご確認ください。
12/11
15:40 16:50 18:10 20:10
『演じ屋
 reDESIGN』
 1話 
『演じ屋
 reDESIGN』
 2話 
『RUN! 3films』 『遮那王
お江戸のキャンディー3』
12/12
15:40 16:50 18:10 20:10
『演じ屋
 reDESIGN』
 1話 
『演じ屋
 reDESIGN』
 2話 
『RUN! 3films』 『遮那王
お江戸のキャンディー3』
12/13
15:40 16:50 18:10 20:10
『演じ屋
 reDESIGN』
 1話 
『演じ屋
 reDESIGN』
 2話 
『RUN! 3films』 『遮那王
お江戸のキャンディー3』
☆火曜日定休  ☆各回入替制   ☆整理番号順入場  ☆全席自由席
開館は各日初回の20分前です。開館後、全ての回の整理番号をお求め頂けます。混雑状況によって早めに開館する可能性があります。
 
☆サービスデーのご案内☆
当館では毎月1日をサービスデーとしておりましたが、開館日(1999年12月22日)にちなみ、毎月22日もサービスデーに加えることとなりました。料金も据え置きで、どなた様も1,000円でご鑑賞頂けます。ぜひご活用下さい。
 サービスデー : 毎月1日&22日  実施開始 : 2019年10月22日より

☆劇場レンタル料 改定のご案内☆
この度、劇場レンタル(スニークプレビュー/レンタルスペース)の貸出料金を2019年10月1日以降のお申込み分より改定させて頂くことになりました。料金詳細はこちらをご参照下さい。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 


 
 

『演じ屋 reDESIGN』
『遮那王 お江戸のキャンディー3』
『RUN -3films- 』

伝説のインディーズ映画のキャスト・スタッフが再集結して送り出す待望の新作!
『 演じ屋 reDESIGN 』
(2019/全2話/110分予定)

出演 :
 今井孝祐、笠原紳司、奈緒
 山城沙羅、塚本一郎、味岡ちえり、
 鈴木つく詩、池田和樹、広川キク、
 永倉大輔、倉垣まどか、大竹志門、大塚治

監督・脚本 : 野口照夫

製作 : 高橋宏典
企画プロデュース : 高村三礼
プロデューサー : 渋谷恒一
撮影 : 中野建太
音楽 : 花岡拓也

洋服のお直し屋『リデザインクローゼット』の店長・トキオは、根っからのお人好し。
お店は赤字続きだが、20歳近くも年の離れたアルバイトのキヨカにトキオは淡い恋心を抱いていた。
ところがある日、キヨカが恋人らしき男・松田と歩いている姿を目撃したトキオは、恋に敗れ、仕事も手のつかなくなってしまう。
そんな時、訪れた客先でトキオは松田と偶然再会。しかも松田の隣には、妻と娘の姿が!その事実をキヨカに伝えなければならない!使命感に突き動かされたトキオは、キヨカを連れて松田の自宅へ乗り込むが…。
キャストは、『演じ屋』の主演コンビである笠原紳司と今井孝祐が再びタッグ。NHKの朝ドラ『半分、青い。』、日本テレビの『あなたの番です』など話題作に次々と出演する注目度No1の若手女優・奈緒がヒロインを演じる。
脚本・監督は『演じ屋』の野口照夫。今年は坂口健太郎と吉田鋼太郎のW主演が話題となった『劇場版 ファイナルファンタジー14 光のお父さん』を監督。今回の『演じ屋 reDESIGN』では久々に自らのオリジナル脚本で監督に挑む。
運命に翻弄され、人生に絶望を感じた一人の女性が「演じ屋」と出会った時、彼女の人生は大きく変化を遂げ始める。笑いと涙の詰まった珠玉のヒューマンドラマが誕生する。


2001年から2003年までトリウッドにて全9話構成で上映された『演じ屋』。“連続ドラマを映画館で上映する”という斬新なコンセプトとそのエンターテインメント性が話題を呼び、劇場には多くのファンが集い、インディペンデント映画の世界に旋風を巻き起こしました。
そして、2019年。当時のスタッフ・キャストが再集結し『演じ屋 reDESIGN』が完成!
「演じ屋」というコンセプトは残しながら、リデザインされた新たな「演じ屋」の物語が幕を開けます。お楽しみに!

      


2019年11月30日(土)~12月13日(金)
※火曜定休

12/7(土)、8(日)
 14:00 1話 / 15:00 2話
 16:30 1話 / 17:30 2話

12/9(月)~13(金)
 15:40 1話 / 16:50 2話

1話 : 一般・シニア 1,100円 / 大学・専門 900円
     高校生以下・障害者 600円
2話(セット券) : 一般・シニア 1,800円 / 大学・専門 1,500円
           高校生以下・障害者  1,000円
 ※2話料金(セット券)は同日鑑賞のみ

サービスデー(12/1) : 1話でも2話(セット券)でも1,000円!

☆舞台挨拶!
12/7(土) 15:00の回上映後
 ゲスト : 今井孝祐さん、
        笠原紳司さん、
        広川キクさん
        野口照夫監督

12/8(日) 15:00の回上映後
 ゲスト : 今井孝祐さん、
        笠原紳司さん、
        塚本一郎さん、味岡ちえりさん、
        山城沙羅さん、最所美咲さん、
        野口照夫監督

 ※該当回をご覧の方がご参加頂けます。
 ※ゲストは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承下さい。

((C)『演じ屋reDESIGN』製作委員会


豪華キャストで描く広田レオナ監督最新作!
『 遮那王 ─ お江戸のキャンディー3 』
(2019/85分)

出演 :
 須賀健太、三浦涼介
 伊万里有、財木琢磨、立石俊樹、
 醍醐虎汰朗、和合真一、青木玄徳
 小西成弥、輝馬、渡辺アオト、
 山田愛奈、中山咲月
 吹越満、竹中直人、石橋蓮司
 廣瀬智紀
 麿赤兒(ナレーション)

製作・原案・脚本・監督 : Léona HIROTA

製作プロダクション : ジュ・デテストゥ・レ・コンコンブル
製作 : 「お江戸のキャンディー3」製作委員会
(ジュ・デテストゥ・レ・コンコンブル、宮本匡章、山下大輔、スタジオバックホーン)

限りなく平安、鎌倉時代に似たそこは男しか存在しない時空。
栄華を誇る平家は地上に、破れた源氏は地下の冬窟にそれぞれ住まう。
強く華麗で家来の弁慶のみならず誰もがひと目で魅了されてしまう、源氏の第二皇子・遮那王。しかし、愛してやまない兄の頼朝には相手にされない。
ある日、宿敵平家主催の清盛の仮面舞踏会に出かけ、遮那王は清盛の次男・知盛と出逢い2人は強く惹かれ合う。
舞踏会には頼朝の子、大姫も忍んでいたが見つかり殺され、怒った遮那王も清盛の長男・宗盛を殺す。
頼朝は遮那王が大姫を連れ出したと激怒し、遮那王は平家からも頼朝からも追われる身となる ─。

独特の世界観と色彩感覚で観る者の多くを虜にする広田レオナ監督の『お江戸のキャンディー』シリーズ待望の第3弾『遮那王』。11/22(金)からの池袋HUMAXシネマズでの公開に続いて、下北沢でも12/7(土)より上映です!
源氏・平家にまつわる物語や歴史をベースに、広田レオナのオリジナル脚本による男たちの愛憎劇が豪華キャストにより繰り広げられる本作を、監督自身が「ホームシアター」と呼ぶトリウッドで、ぜひお楽しみ下さい!

     


2019年12月7日(土)~
※火曜定休
※最終日未定

12/7(土)~20(金)  土日 12:00/19:00 / 平日 20:10
12/21(土) 19:30
12/22(日) 20:10
12/23(月)~27(金) 14:40
12/28(土)29(日) 13:00

※火曜定休、但し12/24は特別上映あり

※2020年1月以降も上映予定

一般 1,800円 大学・専門 1,500円 シニア 1,200円 高校生以下 1,000円


☆12/21 舞台挨拶決定!

12/21(土) 19:30の回上映後
 ゲスト : 中山咲月さん、
        広田レオナ監督

 ※指定席のご案内は こちら → 「Reserved Seat(指定席予約)」ページ
 ※該当回をご覧の方がご参加頂けます。
 ※ゲストは予告なく変更になる場合がございます。

☆12/18 舞台挨拶!

12/18(水) 20:10の回上映後
 ゲスト : 三浦涼介さん
        広田レオナ監督

  料金 : 一般 1,800円 / 大学・専門 1,500円 
       シニア 1,200円 / 高校生以下 1,000円

 ※該当回をご覧の方がご参加頂けます。
 ※ゲストは予告なく変更になる場合がございます。

指定席のご予約について

 12/13(金) 12時より受付開始 ~ 定数に達し次第終了

 ※事前に席を指定してご予約頂くことが出来ます。1席につき手数料として入場料+400円頂きます。
 ※受付電話番号 トリウッド 03-3414-0433
 ※お電話のみ、先着順での受付です。
 ※1回のお電話につき、2席までの受付とさせて頂きます。
 ※ご予約にキャンセルが出た場合は当日券に回します。
  キャンセルされる場合は、12/16(月)18時までに必ずお電話にてお知らせ下さい。
 ※当日は20:00までに受付をお済ませ下さい。
  受付がない場合は指定を解除し、当日券のお客様にお座り頂くこともございますのでご注意下さい。
 ※座席表は当館HPの「Reserved Seat(指定席予約)」ページ下部にございますのでそちらをご参照下さい。
 ※ご予約で全席埋まった場合、当日券はお立ち見分のみの販売となります。
  予約状況等は追ってお知らせします。
 ※すでにご予約頂いている方の分はそのまま引き継ぎます。

ご不明な点などございましたら、営業時間内にトリウッドまでお電話下さい。


☆『遮那王 お江戸のキャンディー3』@トリウッド
  舞台挨拶付き特別上映

12/24(火) 18:00/20:00
 ゲスト : 青木玄徳さん、
        広田レオナ監督

 料金 : 一律2,500円
 ※舞台挨拶は各回上映後

☆12/24 全席指定・事前申込制
メールにて事前にお申込み下さい。座席番号は抽選となります。
抽選結果等はメールにて連絡差し上げます。

<応募方法>
件名に「遮那王 特別上映希望」、本文に「上映回の第一希望と第二希望・お名前(ふりがなも)・年齢・性別・電話番号・メールアドレス・お住いの都道府県」をご記入の上、以下のアドレスまでお送り下さい。

  ・受付メールアドレス :  tollywood@nifty.com
  ・受付期間  : 11/30(土)10:00~12/13(金)18:00
  ・抽選結果 : 12/16(月)以降順次お知らせします

※注意事項
 ・ご応募はお一人様1通、1名までとさせて頂きます。
 ・上記必要事項が全て記入されている方から優先的に抽選しますので、記入漏れのないようご注意下さい。
 ・返信にて、抽選結果、当日の受付方法と開場時刻、座席番号をお知らせします。
  上記アドレスからのメールを受け取れるよう受信設定をして下さい。
 ・受付時には、身分証明書(顔写真付)とこちらからお送りした返信メールをご提示下さい。
  ご本人確認が出来ない場合や顔写真付きの身分証明書を持参されない場合はご入場を
  お断りしますのでご注意下さい。
  ご精算は当日現金かPayPayでお願いします。
 ・キャンセルされる場合は前日12/23(月)18時までに必ずお電話かメールにてご連絡下さい。
 ・当日券の販売の有無は後日お知らせします。
( (C) 2019「お江戸のキャンディー3」製作委員会


3作品全てに津田寛治が出演!話題の短編オムニバス!
『 RUN! 3films 』
(2019/84分)

疾走感あふれる短編3作品を集めたオムニバス『RUN! 3films』。11/2から池袋シネマ・ロサで公開され連日盛況となった本作が、12/7(土)より1週間限定でトリウッドに登場です!

何者にもなれなかった男達を描く本作は、「追憶ダンス」(主演:篠田諒、木ノ本嶺浩/監督:土屋哲彦)、「VANISH」(主演:松林慎司/監督:畑井雄介)、「ACTOR」(主演:黒岩司/監督:土屋哲彦)の3編から構成。津田寛治が3作品全てに出演しています。

同時期には「ACTOR」出演の笠原紳司が主演を務める『演じ屋 reDESIGN』も上映中。連日舞台挨拶も実施予定ですので、ぜひご来場下さい!



「追憶ダンス」

出演 : 篠田諒、木ノ本嶺浩
      青木玄徳、日下雅貴、山﨑ケイ(相席スタート)、
      古谷佳也、黒岩司
      津田寛治

監督 : 土屋哲彦   脚本 : 池谷雅夫

撮影 : 髙橋一巳 照明 : 西野哲雄 録音 : 蓬田智一 美術 : 山下修持 編集 : 伊藤瑞希 
音楽 : 田口大善、RNST エンディング曲 : the twenties「追憶ダンス」  
企画・プロデューサー : 星久美子


「VANISH」

出演 : 松林慎司、津田寛治
      蟹江アサド、シャア・ハック、山口康智、志村美空

監督・脚本 : 畑井雄介

撮影監督 : 八重樫肇春 録音 : 久保琢也 特殊メイク : 八幡裕美子 ガンエフェクト : 早川光 
アシスタントプロデューサー : 伊藤広 キャスティングプロデューサー : 星久美子


「ACTOR」

出演 : 黒岩司、須賀貴匡
      菅野莉央、笠原紳司、川村亮介、松林慎司、
      佐野大樹、龍坐、佐野和真、髙橋洋
      津田寛治

監督・脚本 : 土屋哲彦

撮影監督 : 辻健司  録音 : 蓬田智一 音楽 : 鷲見音右衛門文広 
エンディング曲 : 踊ろうマチルダ「Bus to Hell」  プロデューサー : 星久美子、土屋哲彦
  

      


2019年12月7日(土)~12月13日(金)
※火曜定休

土日 20:50 / 平日 18:10

一般 1,800円 大学・専門 1,500円 シニア 1,200円 高校生以下 1,000円

☆舞台挨拶!(各回上映後)
12/7(土)20:50
 篠田諒さん、木ノ本嶺浩さん、
 松林慎司さん、黒岩司さん、
 津田寛治さん、
 土屋哲彦監督

12/8(日)20:50
 篠田諒さん、木ノ本嶺浩さん、
 津田寛治さん、佐野大樹さん、
 笠原紳司さん、
 畑井雄介監督

12/9(月)18:10
 松林慎司さん、谷沢龍馬さん、
 蟹江アサドさん

12/11(水)18:10
 黒岩司さん、笠原紳司さん、
 深澤大河さん

12/12(木)18:10
 黒岩司さん、須賀貴匡さん、
 笠原紳司さん、津田寛治さん
  ※ゲストが当初より変更になりました。ご了承下さい。

12/13(金)18:10
 篠田諒さん、松林慎司さん、龍坐さん、
 土屋哲彦監督
  ※ゲストが当初より変更になりました。ご了承下さい。

 ※該当回をご覧の方がご参加頂けます。
 ※ゲストは予告なく変更になる場合がございますので予めご了承下さい。
((C) 2019TEAM RUN!

Tollywood  since1999